Blog活動ブログ

【アシックスジャパン株式会社】カラダかるたで思いっきり体を動かそう!(2020/11/12実施)

企業協働

こんにちは!学生インターンの酒入です。 

20201112日に忍岡小アフタースクール、ジョアニ―クラブ、南あわじ市 広田学童保育(キッズクラブ)にてアシックスジャパン株式会社様と行っているカラダかるたで​思いっきり体を動かそう!をオンラインにて実施しました。 

本プログラムは、運動が苦手・興味のない子どもたちでも、多様なスポーツについての理解を深め、「スポーツの楽しさ」をいつのまにか体感できるプログラムです。体をたくさん動かす中で、スポーツを好きになったり、体を動かしたいという意識形成のきっかけを作ることを目的としています。 

プログラムでは色々なスポーツのピクトグラムと呼ばれるマークを見てジェスチャーをしたり、スポーツの競技に関係あるトレーニングをし、体を沢山動かしていきました。 

 

それでは早速プログラムスタート!
まずは1つの拠点から、
ピクトグラムを見ながらみんなでジェスチャーをします。 

「このスポーツの特徴は何だろう」、「どうすればみんなに伝わりやすいかな。」 

相手に伝わりやすいように体を大きく使って工夫しながらジェスチャーをしました 

子どもたちは、カラダ全身を使って、そのスポーツ競技を表現することの難しさを感じながらも、より相手に伝わりやすくするためにはどうしたらよいか創造力を膨らませながらジェスチャーをする様子が見受けられました。 

中には「ゴールボール」など、難しいスポーツもありましたが自分の持っている知識や、ピクトグラムの情報をもとに工夫しながら一所懸命伝ている様子が大変印象的でした。 

 

そして、ジェスチャーを見た他の拠点の子どもたちは何の競技かわかるとそのスポーツが書かれた「カラダかるた」を走って取りに行きます 

全速力でカラダかるたを取りに行き、いつのまにか元気よく走り回っている子どもたち!

 

答え合わせのときには、ボクシング、バレーボールといった一般スポーツ競技についての説明を聞いたり、パラスポーツであるゴールボールの動画を見たりしながら、競技について学んでいきました。


答え合わせの後は、「カラダタイム」のコーナーです。
みんなで思いっきり体を動かしちゃおう!

運動のお兄さん、ぐってぃーとの対決です。

「パンチ!パンチ!しゃがんで!」と上半身、下半身を全力で動かしたり、
「片足で何回まわれるかな?」とバランスを鍛えたり、
競技にまつわる運動をみんなで行い、大盛り上がり!

全身を使いながら子どもたちは思いっきり体を動かしました。
そして、運動のお兄さんとの対戦は大変盛り上がりを見せ大白熱でした  

「最高記録でたよ!」 

「ぐってぃーに勝てたよ!」

「上手にまわれたよ!」

対戦形式だったこともあり、子どもたちは、運動の得意・不得意関係なく本気で楽しく体を動かしていました。 


プログラム終了後には、

「え?もう30分経っちゃったの?もっとやりたい!」

「初めて知った競技もあったから、もっといろんなスポーツについて知りたい!」

と子どもたちからは積極的な意見が多く聞こえてきました。

今回このコロナ禍の中、子どもたちの運動する機会が減少し、様々な影響がありました。
未だに校庭では遊具を使って遊べなかったり、マスク必須で運動したり…。
多くの制限の中で活動する子どもたち。

そんな中でも、「みんなと楽しく運動できる機会」を、アシックスジャパン株式会社の皆様と創出できたこと、大変嬉しく思います。
これからも多くの子どもたちにこの体験をお届けしていきたいと思います。

参加してくれた子どもたち、スタッフの皆様、そしてご協力いただいたアシックスジャパン株式会社の皆様、本当にありがとうございました!

実施場所/忍岡小アフタースクール、ジョアニ―クラブ広田学童保育(キッズクラブ

実施日時 / 2020年11月12日 

参加者数 / 小学生 合計40人(3団体) 

Recently最新の記事