閉じる

アフタースクール事業After School©Nagisa Kamiya

「地域で子どもを育てる放課後」アフタースクールで!

小学校施設を活用し、地域社会と共に子どもを育てる「アフタースクールモデル」を
日本の社会インフラにすることを目指しています。
各地域のニーズに寄り添い、それぞれに合った形で放課後の居場所づくりを
ご一緒させていただけたらと思いますので、全国の自治体様からのお問い合わせをお待ちしています。

私たちが提案する
「アフタースクールモデル」​

アフタースクール事例

2011年から現在までに
21のアフタースクールを
開校・運営してきました。

いずれも各校の教育目標・歴史・地域性などを考慮し、
「その学校ならでは」のアフタースクールを設計し、
各校の先生方の教育目標を共に達成する放課後のパートナーを目指しています。

自治体からの委託を受けて運営

受託運営

多様なプログラムを提供することで支援

プログラム支援
  • JIYUアフタースクール
  • 光明アフタースクール
過去に運営していたアフタースクール
  • 新渡戸文化アフタースクール
  • 椙山女学園アフタースクール
  • 子どもの森(森村学園幼稚園)
  • 桐蔭学園幼稚園アフタースクール

活動方針

私たちは活動を続ける中で、
「子どもたちの主体性」
「体験機会の創出」を大切にしています。

放課後ならではの自由さや新しい挑戦は、
子どもたちを成長させてくれます。

今日の放課後は何して遊ぼうかな!

1子どもたちが決める過ごし方を自分で決めて
とことん遊べる放課後を
子どもも大人も一緒につくる

外遊び、工作、読書、プログラミングなど多様な選択肢の中から、子どもがやりたいことを思い切り楽しめる環境をつくっています。自分で決める「自由」からは「責任」も学びます。日々、大人も一緒になって放課後の居場所をつくっています。

わたしの好き・得意はこれ!

2市民先生と一緒に多種多様なプログラムで
「好き」や「得意」を見つける

好きなことや得意なことが一つでもあると、自分に自信がもつことができます。放課後に様々な体験をすることで、新しい世界を知り、子どもたちの可能性はより広がります。

地域市民のみなさんの力が 不可欠です!

市民のみなさんの力で、放課後をもっと楽しく!

子どもたちの成長を近くで見守る「運営スタッフ」として、
自身のもつ知恵や技を活かして多様な体験を届ける「市民先生」として、
子どもたちを応援しています。

子どもたちの物語

アフタースクールを通した、子どもたちの成長の物語

「どの子にも絶対にいいところがある」私たちはこのことを強く信じています。
子どもたちのいいところを見つけた時、私たちは宝物を見つけたような気持ちになるのです。
私たちが日々出会う放課後ならではの子どもの成長物語。その一部をご紹介いたします。

子どもたちの物語を読む

お問い合わせ

ご不明点に関しては
お気軽にお問い合わせください。

フォームで問い合わせる 03-6721-5043受付時間:平日10:00〜18:00