Blog活動ブログ

カゴメ 「おいしい!野菜チャレンジ」@大宮南すまいるキッズ

2018年7月26日(木)、カゴメ「おいしい!野菜チャレンジ」プログラムの第1回を開催しました。その模様をお伝えします。

会場は、民家を改造したアットホームな学童クラブ、大宮南すまいるキッズさん。参加してくれたのは26名の小学生です。

まずはみんなに、普段食べている野菜について聞いてみます。「野菜、大好き!」という子どもが多くてびっくり。オクラやゴーヤを食べている子も…。3色食品群の知識も持っていてすごいです!

盛り上がったのは、「旬の野菜をさわってみよう!」 のコーナー。箱に入っているのは、ピーマン、レタス、トマトです。みんな、「何の野菜だろう~」とわくわくドキドキで箱の中に手を入れていました。レタスをキャベツと間違えてしまう班もいて…。そして、今日さわった野菜をみんなでワークブックに書きました。旬の野菜は「おいしくて、栄養があって、安い!」おうちの人も喜びますね。


続いて楽しいクイズ!トマトは何種類あるか、というクイズの答えは全員不正解。なんと約1万種類もあると言われているんですよ。それを聞いて、一同「えー‼」。そして、ピーマンの色にみんな驚く‼さらに、低学年でも野菜は一日300グラムも食べたほうがいいんですって!野菜だけでその量を食べるのはなかなか難しいけど、野菜ジュースなら手軽においしくとれますね。

そしてクイズに勝ったチームから、「ジュースのもと」を選びます。今回は紫色の「ジュースのもと」が人気でした。試飲して「うまい!」とうなりながら、恐る恐るどんな野菜が入っているかを予想。ワークブックを見ながら、入っていると思う野菜に丸をつけていきました。

そしてお楽しみのオリジナルジュース作り!「全部入れていいのかな?」「全部じゃなくて少しずつにしよう」など、ドキドキしながら自分たちだけのジュースを作っていきます。「もっとおいしくするにはどうしたらいいかな?」「あ、うまくなった!すごくうまい‼」など、楽しい声がたくさん上がります。

そのあとは、自分たちが作ったジュースについて、チームごとにこだわったところを発表。これを聞いてみんなが試飲に来てくれるかが決まります。ドキドキするけど頑張ります。

おいしかったジュースの投票です。「どのチームにしようかな?」「うちのチームが一番おいしいけど、それ以外だからな…」。中には、投票する理由を書いてくれる子も。「自分の嫌いな野菜もおいしく飲めた」なんてステキなコメントを発見しました。

では、投票結果を発表します。「どうかお願い!」「優勝できますように」「ヤッター‼おれらが一番だ」「めっちゃうれしい!」

優勝チームを代表して、発表をしてくれた女の子に「認定書」が手渡されました。誇らしげに引きしまった表情で受け取りました。

楽しい時間はあっという間。最後はみんなでご挨拶。大きな声で「ごちそうさまでした!」。そしてアンケートを書いておつかれさまでした。野菜に対する前向きなコメントをたくさんもらって、スタッフ一同も笑顔いっぱいの帰り道でした。

大宮南スマイルキッズの皆様、ありがとうございました。

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事