おいしい!野菜チャレンジとは?

子どもたちが主体的に学ぶ体験型授業を出前で実現!
さわる・見る・かぐ・知る・味わうを立体的に体験することで、 野菜と仲良くなれるプログラムです。

本プログラムは、複合的に「社会と食」を学ぶことができる内容となっており、特に小学校学習指導要領「総合的な学習の時間」や「家庭科」「社会科」を学習する際にご活用いただけます。

プログラム

子どもたちの野菜不足は、保護者・学校共通の「困りごと」。
野菜をおいしいと思う食体験や、五感を使った体験授業を通して、野菜と仲良くなるきっかけをつくります。

詳細を見る

体験者の声

2018年度は関東地区限定の募集で140校からお申し込みをいただき、その中から厳選20校で実施。
のべ854名の小学生の皆さんに、プログラムをお届けしました。

詳細を見る

募集情報

実施は2019年6月から2020年3月を予定しております。小学校授業・学童保育・放課後活動など、小学校および小学生を対象とした活動をしている団体からの応募をお待ちしております。

詳細を見る

レポート

一覧を見る

お申し込み・お問い合わせ

「FAX」ご利用の方は下記お申し込み用紙をご記入の上、ご送信ください。 また、「メールフォーム」からもお申し込み・お問い合わせ頂けますので、そちらもご利用ください。

お申し込み用紙はコチラ