おいしい!野菜チャレンジとは?

子どもたちが主体的に学ぶ体験型授業をお届けします。
「さわる・見る・かぐ・知る・味わう」を立体的に体験することで、 野菜と仲良くなれるプログラムです。

本プログラムは、複合的に「社会と食」を学べる内容です。小学校学習指導要領の「生活科」や「家庭科」、「社会科」、「総合的な学習の時間」を行う際にご活用いただけます。また、プログラム終了後もお家で継続する「野菜チャレンジ」を通じてご家庭でも野菜と親しむ活動を行っていただけます。

オンライン型(単独/多拠点)と訪問対面型で実施!

プログラム

子どもたちの野菜不足は、 保護者・学校共通の「困りごと」。
バランスのよい食事をとることが理想的ですが、野菜に苦手意識を持つ子もいます。
そこで私たちは、子どもたちが楽しみながら、野菜について知ったり、接したりすることが野菜への興味を育む第一歩になると考えました。
野菜を「おいしい!」と思う食体験や、主体的に参加できる体験授業を通して、子どもたちが野菜と仲良くなるきっかけをつくります。オンライン型(単独/多拠点)訪問対面型の3つのプログラムでお届けします。

実際のプログラムの様子を公開中!

詳細を見る

体験者の声

これまで全国176カ所、6,453名の子どもたちにプログラムをお届けしてきました。2020年度からはオンライン双方向型プログラムを開始。2021年度は全国56団体1,453名の小学生の皆さんに、プログラムをお届けしています。(2021年11月末時点)

詳細を見る

募集情報

実施は2022年7月から2023年3月を予定しております。 小学校および学童保育・放課後活動団体など、小学生を対象とした活動をしている団体からのご応募をお待ちしております。

詳細を見る

レポート

一覧を見る

ご応募・お問い合わせ

応募用紙にご記入の上、FAXまたはメールでもご応募いただけます。

※第1次の締め切りまでにご応募いただいた場合、第2次募集分に自動エントリーされます。
複数回ご応募いただく必要はございません。

ご質問・ご相談の際はお電話または「メールフォーム」をご利用ください。

ご応募
お問い合わせ