Blog活動ブログ

【感動体験プログラム】人生をリアルにシミュレーション!みらい・夢ワークショップ

企業協働

あけましておめでとうございます!放課後NPOアフタースクールの成田です。
本年も子どもたちのとびきりの笑顔が見られるよう努めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します!

2021年1月、神奈川県茅ヶ崎市において、ソニーの感動体験プログラム「リアルに体験!夢に向かって人生シミュレーション みらい・夢ワークショップ」を実施。約10名の子どもたちが参加しました。今回のプログラムでは、カードゲームやディスカッションを通じてライフプランニング(人生設計)を学び、自分たちの将来や夢を考えました。

感動体験プログラムについて

「リアルに体験!夢に向かって人生シミュレーション 」について

まずは自分の好きなことや得意なことを書き出して、将来の夢はなんだろう?と自分と向き合う時間。絵を描くことやスポーツなど、みんなそれぞれ得意なことがあるね!

カードゲームでは2人の主人公になりきって、ライフプランを考えました!
「中古の家か新築の家を買うか迷うなぁ…」「留学に行ったら貯金がなくなるかな!?」
主人公にはそれぞれ夢があり、年収や家族構成もバラバラ。どんなカードを選ぶのか、グループで相談しながらライフプランを組み立てました。

グループで話し合いができたら、他のグループにむけて発表しました。
「留学はお金がかかるけれど、将来のお店作りに役立つはず!」
「子どもの成長のために沢山習い事をさせたい!」
「いやいや、犬を飼ったほうが生き物を大切にする気持ちが育てられると思う!」
など、同じ主人公でも違った意見が見られ、大人顔負けの意見に驚き!


そして、ソニー生命の社員先生にみんなのプランをグラフにしてもらうと…
「えーーー!こんなに赤字だったのー!?」と驚きの声が連続!!
どうすれば持ち直せるか、社員先生にアドバイスをもらいました。「しっかり貯金をするようにしてみたらどうかな」「60歳じゃなくて65歳まで働いてみたらどうなるだろう」など、ちょっとした工夫をするとちゃんと夢をかなえられると分かってほっと安心。

大好きな夢を叶えるためにも、早いうちから将来について考えたり、夢を実現するために努力したりすることがとても重要ですね。

最後は、ワークショップの最初に書いた夢をかなえるため、今日学んだことを振り返りながら自分自身のライフプランを考えました。

私たちの人生にとっても大切なライフプランニング。最初は難しそうな顔をしていた子も、ゲームを通してどんどん意欲的になっていく姿が印象的でした。今回のプログラムを通して、自分たちの将来や夢を考えるきっかけになってくれたらなと思います。

参加してくれた子どもたち、スタッフの皆様ありがとうございました!

--------------------------------------------------------------------------------------

実施場所/神奈川県茅ケ崎市
実施日時/2021年1月5日
参加人数/10名

当団体との協働を検討していただける企業・団体様は特設ページもご覧ください。

文:成田桃子/ソーシャルデザインチーム

Recently最新の記事