応募方法はこちら

Robot

Warp Square

Programming

Animation

Musical

Dream

Nature

Classical Music

Classical
Music

感動体験プログラム 2020

わくわくと学びを小学校の放課後へ

動画で見る 感動体験プログラム

小学校低学年の子どもたちが学校外で過ごす時間は、放課後や長期休暇を合わせて年間1,600時間。
学校の授業よりも長いこの時間における体験機会の差が、子どもたちの成長に与える影響は
大きいと言われています。放課後の子どもたちの体験をより豊かなものにするため、
ソニーグループと放課後NPOアフタースクールが連携して、「感動体験プログラム」をお届けします。
ソニーグループの技術やコンテンツを活用したSTEAM分野の多様なプログラムで、
子どもたちの創造性や好奇心を育みます。

※STEAMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の略

2019年度は、関東・関西で25団体

プログラム開催団体募集中!

プログラムの特徴

  • Point1

    ソニーならではのハイクオリティなプログラム!
  • Point2

    関東、関西の公立小学校の放課後に無料でお届け!
  • Point3

    全学年向けから高学年向けなど、幅広いラインナップ!
プログラムはすべて無料でお届けします! ワオ!

創造性や好奇心を育む! 8つのプログラム

ソニーグループの技術やコンテンツを活かした豊富なプログラム。
五感に訴える感動体験で、子どもたちの創造性や好奇心を刺激します。

Report活動レポート

全てのレポートを見る

プログラム実施団体募集中!

応募締切2020年831

実施期間は今秋以降~2021年3月までを予定しております。

新型コロナウイルス感染症対策について

今後の新型コロナウイルス感染症の状況を注視しながら、実施時期や形態につきましては各団体様と調整をさせていただきます。
状況次第では実施がオンラインに変更、または中止とさせていただく可能性もございます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

応募方法はこちら

私たちが運営しています

ソニーグループと、放課後NPOアフタースクールが連携し、小学校の放課後に“感動体験”をお届けします。

ソニーは社会貢献活動のスローガンとして「For the Next Generation」を掲げ、次世代を担う子どもたちの支援を行っています。2018年に教育格差縮小に向けた取り組みとして「感動体験プログラム」を開始し、放課後の学童、地方や離島の小学校、子ども食堂などにおいて、ソニーグループの技術やコンテンツを活かした多様なワークショップを実施しています。ソニーはこれからも子どもたちに「感動」を届け、創造性や好奇心を育む機会を提供していきます。(2019年度は40カ所以上で実施、約900人が参加)

私たちは日本の小学校の放課後改革に挑戦し、安全・安心な預かりと本物・多様な体験が両立するアフタースクールを展開しています。また、さまざまな企業・行政等と連携し、子育て・教育プロジェクトを展開。 これまで、500種類以上のプログラムを生み出し、のべ20万人以上の子どもが参加しています。これからも社会や地域とともに「子どもたちの望む放課後の世界」を実現させ、子どもたちがより豊かな放課後を過ごせるように、チャレンジを続けていきます。

プログラムや応募に関するご不明点等は、
以下よりお問い合わせください。

「感動体験プログラム」事務局

特定非営利活動法人
放課後NPOアフタースクール

〒113-0033 東京都文京区本郷1-20-9 本郷元町ビル5F