Blog活動ブログ

【コミュニティ】My Central Park Project 第5回「天然酵母パンづくりをしながら コミュニティランチ! みんなで楽しくお話しましょう♪」

みなさんこんにちは、放課後NPOの疋田です。
1/27(日)に実施いたしました My Central Park Project 第5回「天然酵母パンづくりをしながら コミュニティランチ! みんなで楽しくお話しましょう♪」の様子をご紹介させていただきます。

流山セントラルパークにあるマンションの居住者様を対象に、
地域の魅力をお届けし、住民の皆様との交流を目的とした当プロジェクト。
今回は、0歳から小学生まで幅広い年齢層のお子さんと保護者の皆様が参加をしてくださいました。

先生にお招きしたのは、流山本町にあるお店「あかり館@雑貨konocono」の高橋様と工藤様と森様です。
普段はお店で自家製酵母のパンやお菓子、手作り雑貨などを販売されています。

早速、パン作りがスタートしました!
今回は、先生が用意をしてくださったパンの生地をこねるところから体験します!

酵母のもっちりパンはあまりこねすぎないのがポイントです。
先生のお手本を真剣に見る子どもたち。

美味しくできるかな〜
さぁ、挑戦です!

親子で協力しながら、チョコチップパン、キャラメルチョコパン、ハムチーズパンを作っていきます!

チップがこぼれない様に、形を整えるのも慎重に…

「気持ちい〜」と言いながら生地の触感も楽しむ子どもたち!

皆さん綺麗に美味しそうに仕上がっています!

パンの発酵とランチの準備を待っている間に、参加者の皆さんで自己紹介をしました。
好きなパンは何ですか?の質問には、アンパンとメロンパンが大人気でした!

また、先生は酵母についてのお話もしてくださいました。
水の中にレーズンとリンゴとトマトが入ったそれぞれの瓶。
瓶の蓋をあけた瞬間しゅわしゅわーと泡が出てきました。
「レーズンのまわりについている酵母がしゅわしゅわしてるんですよ」
この酵母が含まれた水を、生地をこねる際に使うだけで、パンが発酵する種になるなんて、不思議ですね。
子どもたちも興味津々に覗き込んだり、匂いを確かめたりしていました。

そんなお話を聞いていると、ランチの準備も着々と整ってきました。
美味しそ〜

先生たちが作ったパンや付け合わせのおかずが入ったランチボックスとあたたかいカブのスープです。

素材の優しい味を活かしたお料理に子どもたちも夢中です!

そしてそしてお待ちかね!
みんなが作ったパンも焼きあがり、いい匂いが部屋中に広がってきました!

「あつーい」「おいしー」と言いながらみんなどこか嬉しそう!
初めましての保護者の皆様も、お互いの出身地や共通点のお話など、話が弾みます!
自然とおしゃべりしたくなる、食べ物の力ってすごいですね〜

ランチ会の途中では、お店「あかり館@雑貨konocono」のご紹介をしていただいたり、

くじ引きを使った質問コーナーも!

参加者同士で「特技は何ですか?」
子どもたちが率先して進行をしてくれました!

質問コーナーも盛り上がり、お腹いっぱいになったところで、ランチ会は終了です。
住民の皆さんで作ったパンを食べながらおしゃべり。とても楽しい時間でした。
ご参加いただいた皆様、「あかり館@雑貨konocono」の高橋様、工藤様、森様、本当にありがとうございました!

------------------
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitter等でも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
Instgram:#houkagonpo
-----------------

Recently最新の記事