Blog活動ブログ

【住】江東区秋のこどもまつり~清水建設さんのエコハウスづくり~

おはようございます。

アフタースクール5号です。
昨日、江東区の秋のこどもまつりに参加してまいりました。場所はティアラこうとう。今回のイベントは、
私たちアフタースクールの取り組みを江東区でも!というお母様方の強い思いのもと、
実現したイベントでございます。

私たちは清水建設さんと、

エコハウスプログラムを実施することになりました。清水建設さんも、東京木工場が木場にあり、
地元企業ということで協力をしてくださいました。清水建設より、関さんと中島さんが来てくださいました。

Pa061772

子どもたち一人一人に配られるキット。

「木を使ったものづくりは初めて」という子もちらほらいました。

Pa061767

数枚の部品を組み立てることで、
立派で素敵なエコハウスが完成します。

「まずは自分たちで考えてつくってみて!」

と提示すると、早い子は3分で完成させてしまいました。

完成した子もいましたが、
再度最初から、
清水建設さんが詳しく丁寧に作り方を教えてくださり、
全員で完成を目指します。

Pa061769

こうした組み方は「あいがき」というそうで、
普段大工さんなども使っている手法だそうです。

組み立てた後は自由に色づけ&絵描き。

自分の姿を描く子もいれば、飼いたい犬を描く子もいます。

いろいろな色で自由に壁に表現。

完成したあとは、最後にクイズ大会。

・今日使ったエコハウスの木はなに?

・普段先生方はどんな仕事をしている?
・清水建設関さんの小学校時代の将来の夢は?勝ち抜いた子には、エコハウスのキットをプレゼントしました。Pa061797

Pa061779

終了後は、自由に魚釣り。こちらも清水建設さんが持ってきてくださいました。木の魚。かわいいです。よくできてますね。

Pa061799

こうしてプログラムが終了。年長さんから小5まで、40名の子どもたちが参加してくれました。地元を探すと、たくさんの市民先生がいます。

市民、企業、団体、
プログラムを実現させるためには、
それらをコーディネートするコーディネーターが欠かせません。

江東区をはじめ、各所にて、
コーディネーターを育てていきたいですね。

そして、たくさんの地元の市民先生を探していきたいです。

次回のイベントは11月24日!

どんなプログラムになるか、お楽しみに!

Recently最新の記事