Blog活動ブログ

【スポーツ】縄跳びパフォーマンス!

こんにちは、3号です。

10月に入ってシーズンも真っ只中、
縄跳びパフォーマンスチーム「なわとび小助」の生山ヒジキさん、
世田谷区の小学校に参上です!

午前中は台風の影響で雨模様。
体育館に入ってきた子どもたちのテンションはいきなりマックスです!

さあ、さっそくパフォーマンスの始まりです!
P1080056

音楽に合わせて、リズミカルなステップと縄跳びを使ったパフォーマンスです ^^
子どもたちの目は釘付け!
P1080065

「すごい!すごーい!!初めて見た!」と大興奮の様子です。
みんなで手拍子をして、パフォーマンスを盛り上げました!

さっそく子どもたちも縄跳びに挑戦です。
縄を使って準備運動をしたあと、跳び方のコツをわかりやすく教えていただきます。

P1080098

持ち方も、リモコンを持つようにすると持ちやすいそうです。

そして縄跳びに必要なのはジャンプ力。
先ほどのパフォーマンスでも先生のジャンプがとっても高いですね!

コツは、「1・2・さーん」と、3の時に高く跳ぶイメージです。
ちょっとしたポイントの積み重ねが上手に飛ぶコツなんですね。

P1080097

縄跳びジャンケンにも挑戦です。先生と3回勝負をして、何回勝てるでしょうか?
縄跳びを跳びながら、足をグー・チョキ・パーにして止めます。
「勝ったー!あいこだったー」などなど、跳ぶこと+αの楽しみ方も教えてもらいました。

そして、最後に質問コーナーです。
「2重跳びのジャンプする高さはどれくらいですか?」
「コツはやっぱりジャンプ。
縄は頭すれすれに、高すぎたり長すぎると引っかかる原因になります。
さっき練習した1、2、さーんのジャンプで、さーんの時に腿を2回叩くイメージです。」

先生も最初は縄跳びが苦手だったそうですが、好きだから練習し、
楽しく続けられそうです。
苦手を克服して、楽しみに変えていけるのは素敵ですね。

そして子どもたちはとにかくパフォーマンスに興奮した様子。
軽快なバックミュージックもお気に入りだったようです。

子どもだけでなく、最近はエクササイズでも老若男女に人気の縄跳び。
縄を使ったストレッチも効果的なようです。

次回をお楽しみに!

******************************
このプログラムは、世田谷こども基金により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

Recently最新の記事