特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

とびだそう教室を!とびこもう自然の中へ!~生活体験型サマーキャンプ3日目~

2017年8月18日 イベント

今日は朝からあいにくの雨模様・・・
起きるのが辛そうな子もいましたが、朝食当番の作ったご飯を食べたら元気もりもり☆

朝食の後は、柿の沢区民センターへ向かいました!
区民センターでは、トウモロコシの収穫体験をさせていただく予定でしたが、
雨が強いためテトテ農園の千葉さんが活動前に畑で収穫して届けてくださいました。

「これ、生で食べれるよ!」

という言葉に驚きの子どもたち。

フルーツトウモロコシという品種だそうで、とっても甘く、豆知識も教えていただきながら、
みんなでおいしくいただきました。

その後、地区のお母さんたちと、五平餅づくりに挑戦!
飯田弁の柔らかい話し方で教えていただきながら、お米をこねるところから始めます。

飯田の特徴だという小判型へお米を押し込む、くるみ味噌を塗るときには、
職人のようにもくもくと、二升分の五平餅を作りました!
お母さんたちからも、すごいね~!とお褒めの言葉☆

炭火で焼いていただいた五平餅と茄子、ほくほくの肉じゃが、新鮮なキュウリ、手作り味噌のお味噌汁をいただきます!

子どもたちとお母さんたちの心がこもった昼食となりました。

食後の飯田弁クイズ大会も大盛りあがり!

お礼のダンス&バレエ披露をして、お別れ。あったかい交流の時間となりました。

午後は、山遊び予定でしたが、雨天のため、NPO法人いいだ自然エネルギーネット山法師さんの工房へ!

ヒノキ、スギ、桜、どんぐりの木の中から3種類の木を選んで、コースター作りをさせていただきました。
やすりをかける作業では、午前の職人魂が再び降臨!
ざらざらしていた表面がつるつるになるまで磨き上げます。
仕上がったものは

「気持ちいい~!」

と、お肌にすりすり・・・・
木の香りを嗅いだりと、自分の手で作ったものに愛着たっぷりの様子でした。

仕上げにウレタンを塗ったら完成!
明日の朝届けていただけるとのことで、楽しみに工房を後にしました。
(お土産にカブトムシもいただき、にんまり・・・)

 

夜はBBQ。

火おこしも手慣れたもので、男の子2人が責任を持ってお仕事をしてくれました。

雨が上がったあとの飯田の夜景、星空はとってもきれいで、日が暮れてもワイワイと、
のんびりと最後の夜を楽しみます。

今日も一日、たくさんの方にお世話になり、感謝の気持ちもみんなで振り返りました。
三日目でますますたくましく、自然の中を楽しんでいる子どもたちです。
明日は最終日。名残惜しくも帰る用意を頑張る三日目の夜でした。

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ