特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

アフタースクールの取り組みが、グッドデザイン賞を受賞しました

アフタースクールは、子どもたち、保護者、そして地域の方がみんな元気になる活動です。
しかしながら、展開する上では乗り越える課題も様々あります。
私たちは今まで培ってきたノウハウをフルに活用して、
皆さんと一緒にそれを乗り越えて、
子どもたちの世界をより夢のあるものにしていきたいと思っています。

Problem

アフタースクール(一体型施設)で
乗り越えるべき課題

  • 学校の先生のご理解

    学校の先生のご理解

    アフタースクールは小学校の施設を利用するので、学校の先生方のご理解が出発点です。先生方の教育目標を共に達成する放課後環境を作っていこことが重要です。

  • 場所の確保

    場所の確保

    アフタースクールにおいて必要な拠点となる部屋が必要です。但し「余裕教室は作り出すもの」です。知恵と工夫で拠点を作り出し、学校施設を徹底活用して子どもたちの居場所を作ります。

  • 人の確保

    人の確保

    学校を活用して多くの子どもが参加し、学童保育としての質もしっかりと確保するためには、多くの大人の人手が必要です。地域の方々の力を大いにお借りして、安全安心で豊かな放課後環境を作りましょう。

  • 活動資金の確保

    活動資金の確保

    小学生の放課後の分野は残念ながら公的支援も薄く、潤沢な資金状況ではありません、質の良い放課後環境のために資金面でも社会の力を集めることが需要です。私たちNPOは日夜努力しています。

乗り越えるべき課題について詳しく見る

様々な課題はありますが、学校という資源を活用し、みんなで力を合わせて乗り越えれば、
子どもたちの楽しい放課後を実現することができます。
そしてその力を集める係がわたしたち「放課後NPOアフタースクール」です。
NPOには「みんなの力を集める力」があるのです。

これが放課後を救う勝利の方程式です。
これで初めて「みんなが幸せになる放課後」が出来るのです。

あなたにできるこt

子どもを預ける場所を探しているお母さんお父さん、学童保育問題を解決したい自治体の方、
子どもの学校への意欲を向上させたい学校の先生、みなさんの悩みは私たちと解決できます。
あなたにできることでご協力ください。

  • 小学校を見つける

    ご一緒に出来る小学校をぜひご紹介
    ください。お問い合わせも歓迎です。

  • 市民先生になる

    市民先生として子どもたちと
    ご一緒に活動してください。

  • 運営ボランティア・
    インターンをする

    NPOの運営にかかわってみませんか。
    素敵な仲間たちが待っています。

  • パートナー企業になる

    企業様の資源をいかして、次世代育成の
    プロジェクトを展開しましょう。

  • 寄付をする

    大切な活動資金のご支援をお願いします。
    感謝のご報告などをさせていただきます。

アフタースクールを全国に拡げるために、みなさまへのお願いがあります。詳しくはこちら。

まずはアフタースクールを体験できるイベントに体験してみませんか?

2017年6月3日

日本の伝統工芸「水引」で、 自分だけのしおりを作ろう!@熊本県益城町

熊本地震から1年。今なお被害の影響が残り、様々な思いを抱える子どもたちへ笑顔を届けます! 人と人との結びつきや絆を大事にする日本人だからこそ生み出すことができた「水引」を『飯田水引プロジェクト』に学びます。 世界の注目を集める日本...

図1