特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

よくあるご質問

皆さまからよくいただくご質問とお答えを掲載いたしました。
ご参考になさってください。

全体について

放課後NPOはどんな活動をしていますか。

私たちは平日には放課後の小学校を活用したアフタースクール(学童保育と放課後子供教室の一体型施設)を開校しています。週末になると、様々な企業・団体と連携し子育てプロジェクトを展開しています。「社会で子どもを育てる」というコンセプトで、地域や社会全体の力をお借りしながら、みんなの力で子どもたちを育てていくことを願って活動しています。

放課後NPOの活動を知るための資料などはございますか。

ございます。メール・郵便で送付させていただきます。以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

放課後NPOの活動がわかる説明会などはございますか。

説明会を月に1回程度の頻度で実施しております。
「参加できるイベント情報」で告知していきますのでご覧ください。

放課後NPOにボランティアやインターンで関わりたいのですがどうすれば良いのですか?

詳しく説明したページをご用意しておりますので、こちらをご覧ください。

どのような方々が、働いているのですか。

常勤、非常勤、ボランティア・学生インターンなどが元気に活動をしております。
年齢・性別など様々ですが、「子どもたちのために」という志で一致しています。

なぜこのような活動を始めたのですか。

放課後NPOは2004年に代表平岩に子どもが生まれたことから始まります。当時連れ去り事件などが多発し、子どもの放課後の環境や地域全体で子どもを見守る文化が薄れてきたことに危機感を感じました。また多くの子どもたちが1人で過ごしていること、ゲーム・塾以外になかなか魅力的な過ごし方がないことなどにも危機感を感じ、アメリカのアフタースクールの取り組みを参考に活動を立ち上げました。

アフタースクールについて

アフタースクールの特徴を教えてください。

学校で開催し、預かり機能(学童保育)と放課後子供教室の体験機能(プログラム)が両立しています。
「学校施設活用・市民先生・高学年まで参加のアフタースクール」を地域の方の力を借りて運営しています。学童保育としての質がしっかりと確保され、さらに子どもたちがやりたい活動に挑戦できる「質の高い一体型施設」を目指しています。

アフタースクールに通うのはその学校の子ですか。

ほとんどその小学校の子どもになります。一部他の小学校から来る子もいますが、小学校施設を使いますので、移動も考えると実際にはその小学校の子が自校のアフタースクールに参加する形式になります。
週末などには、全ての子どもたちが参加出来るイベントなども実施しております。

アフタースクールではどんなプログラムがありますか。

子どもたちの要望や挑戦してみたいことがプログラムになります。ジャンルに分けると「衣・食・住・スポーツ・音楽・文化・学び・遊び・表現」の9ジャンルになります。地域の方やプロの方や企業の方などが市民先生となりそのプログラムが実施されます。もちろん参加は自由です。参加しないでのんびり過ごすのもOKです。子どもたちが自分の過ごし方を選択できることが重要だと考えています。

プログラムに参加した子どもたちの声などがございましたら、お教え願います。

各プログラムのブログを書いており、そちらをご覧いただけると子どもたちの声が掲載されております。皆様の参考となるよう、できる限り詳細に残していますので、ぜひご覧ください。

今後のプログラム開催予定について知ることはできますか。一般に公開していますか。

平日の放課後に小学校で行うアフタースクールは原則そこに通う子どものためのものなので一般公開はしておりません。

一方、週末などには、どなたでも参加出来るプログラムを公開させていただいております。下記ページをご覧ください。
HP・メルマガ・facebookでも情報を発信配信しております。

自分が住んでいる地域/学校でも開催してほしいのですが、可能ですか。

アフタースクール(もちろん名前には拘りません)の開校が広がることが私どもにとって嬉しいことです。
出来る限りお手伝いしたいと思っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。
またプログラムやイベントの出前も可能な限りご希望に応じてコーディネートいたします。ぜひ一度ご相談ください。

プログラムをお願いする場合、どの程度費用がかかりますか。

材料費、謝金、コーディネート費用などをお願いしております。プログラムの規模や内容にもよりますので、一度お問い合わせください。

アフタースクールの活動が現在行われている地域はどこですか。

事務所は東京都にあり、関東圏を中心に活動しております。今後このモデルが日本全国の様々なエリアに広がっていくことを願っております。
行政や地域の皆様からのお問い合わせや相談も大歓迎ですので、ぜひご連絡ください。

スタッフについて

市民先生として参加したいのですが、どうすればよいのですか。

市民先生へのご応募も受け付けております。子どもたちや学校の要望により開催しておりますので、必ずご希望に添えるわけではないのですが、出来る限りコーディネートしたいと考えています。お問い合わせより一度ご連絡ください。

スタッフとして働きたいのですが、どうすればよいのですか。

スタッフの募集は時期によりある場合とない場合がございます。採用のお知らせや説明会の日程はトップページのお知らせや参加できるイベントにて告知していきます。詳しくはお問い合わせください。

ボランティアとして参加したいのですが、どうすればよいのですか。

大変ありがたいお問い合わせです。現在でも300名を超えるボランティアの方がお手伝いくださっています。ぜひ一度説明会にお越しくださればと思います。日程がうまくあわない場合もお気軽にお問い合わせくださいませ。詳しくは以下のページをご覧ください。

学生インターンをしたいのですが、どうすればよいのですか。

ボランティア同様、たくさんの学生が活躍してくれています。皆さん子どもを支える思いが一致し、スタッフ・ボランティアさん・学生インターンさんと非常に仲良くやっております。ぜひ一度説明会にお越しくださればと思います。詳しくは以下のページをご覧ください。

ご寄付・講演などについて

寄付などは受け付けていらっしゃいますか。

小学生の放課後は公的資金が少ないと言われる分野で、全体的に資金確保に苦心しながら運営しております。
ぜひご寄付等で子どもたちを支えてくださると大変ありがたく思います。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

講演・研修などは依頼できますか。

講演・研修など承っております。講演は「子育て」「次世代育成」「地域活性化」など様々なテーマでご依頼いただいております。研修では「子育て関連」「NPO経営」「コミュニケーション活性化」など、こちらも様々なテーマでお手伝いしております。柔軟に対応いたしますので、どうぞお問い合わせください。