Blog活動ブログ

【感動体験プログラム】友だちと一緒に!MESH™を使って、あそびをもっと楽しく!

企業協働

こんにちは!放課後NPOアフタースクールの増田です。

2021年5月中旬から下旬にかけて、宮崎市が運営する「子ども第三の居場所(https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/child-third-place)」において、ソニーグループの感動体験プログラム「MESH™で発明家になろう!」をオンラインで実施。6名の子どもたちが参加しました。

子どもたちは、IoTプログラミングブロックMESH™を使って、学童をより楽しく、便利に過ごす場所に変身させる発明に挑戦します!

 

▽感動体験プログラムについて
▽MESH™について
▽「MESH™で発明家になろう!」について

 

1回目のワークショップでは、講師から出題されるミッションを解きながら、MESH™の使い方やプログラミングの仕組みを学んでいきます。

 

 

MESH™が動きや明るさに反応すると「起きろー!」という音声が流れる、「ボタンひとつで目覚マシーン」を作るミッションに挑む場面では、お友だちと協力し合いながら挑戦し、できた時には「イエーイ!」と一緒に喜ぶ姿が見られました。

 

 

2回目のワークショップでは、MESH™を使って発明したオリジナル作品の発表会。

MESH™の動きブロックやタブレットのスピーカーを組み合わせて、手作りの時計をパワーアップする発明品が完成!
他にも、先生に敵役を演じてもらいながら、発明品を使って敵をやっつける、というシーンを演劇風に発表してくれた子どもたちもいました。

 

 

また、今回は発表しなかった子どもたちからも、「みんなの発表が見ることができて嬉しかった」とまわりのお友だちの発表を見て楽しんでいた感想もあり、みんなで一緒に楽しい時間を過ごせたプログラムとなりました。

今回参加してくれた子どもたち、スタッフの皆様、ありがとうございました!

------------------------------------------------------------------------------------

実施場所 / 宮崎市「子ども第三の居場所」/ 放課後等の子どもの居場所(宮崎県)

実施日時 / 2021年5月中旬~下旬

参加者数 / 小学生6名

文:増田

 

Recently最新の記事