Blog活動ブログ

【カゴメ株式会社】おいしい!野菜チャレンジ(2021/1/30実施)

こんにちは!学生インターンの紀村です!

最近は、だんだんと春の気配が近づいていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

1月30日(土)、カゴメ株式会社様(https://www.kagome.co.jp/)との協働プロジェクト「おいしい!野菜チャレンジ」を実施し、岩手県北上市の6名の子どもたちが参加しました。
雪が積もって大変な中、プログラムのために来てくれてありがとうございました!

「おいしい!野菜チャレンジ」とは、子どもたちが野菜と仲良くなるきっかけを作る食育プログラムです。野菜を見る、感じる、さわる、かぐ、知るという体験を通じて野菜について興味をもち、野菜ともっと仲良くなることを目指しています。

今年からオンライン型のプログラムも登場し、ますます盛り上がっています!
今回はそんなオンラインで行われたプログラムの様子をご覧ください!

オンライン版の「おいしい!野菜チャレンジ」は、子どもたちがトレジャーハンターとなり、野菜に関わるミッション・謎解きを行うプログラムです。
野菜にまつわる謎解きを行い、教室に届けられた鍵付きの宝箱を開けることを目指します。

初めに、レクリエーションとして、子どもたちに北上市のいいところを聞いたところ、手を挙げてくれて「ふたごさといも」について紹介してくれました!

「給食で出てきて、とってもおいしいです!」と教えてくれて、野菜に興味を持ってくれていることが伝わる紹介でした!

最初のミッションは「旬の野菜当てクイズ」です!

一瞬だけ画面に映し出される旬の野菜を見て、それがどんな野菜か当てるクイズです。進行役が持っている野菜を当てようとみんな一生懸命で、あっという間に当ててしまいました!

その「旬の野菜当てクイズ」の答えを元に、あみだくじに挑戦しました!
そして、、

見事クリア!一つ目の鍵を開けることができました!

2つ目のミッションは、野菜を使った実験です。子どもたちは野菜を水の中に入れ、沈むか浮かぶかを観察します。

この日使ったのはジャガイモ、たまねぎ、白菜やふたごさといもなど沢山の野菜です。

実際に実験をする前に、まずは結果を予想します。
意見が一致したり、割れたりしながらみんな楽しく予想していましたね!

さて、結果は、、、、、、!?


子どもたちは実験結果をもとに、もう一つの謎解きに挑戦し、2つ目の鍵を開けることができました!

見事宝箱を開けられた子どもたちは、その中身に大喜び!

最後には、頑張りを賞して「野菜トレジャーハンター認定書」のプレゼントが行われました。

みんな喜んでいるようでとても嬉しかったです!

いよいよプログラムの締めくくりです。

子どもたちの声としては

「謎解きや実験が楽しかった!」
「予想と違う結果になって驚きだった!」
「野菜のことが沢山知れて良かった!」

など色々なものが出てきました。

みんなこのプログラムを通して、野菜と仲良くなり、より野菜に興味を持ったのではないかと思います!
参加してくれた岩手県北上市の皆さま、そしてカゴメさま、ありがとうございました!

 

  • 実施場所/岩手県北上市
  • 実施日時/1月30日
  • 参加者数/小学生6人

当団体との協働を検討していただける企業・団体様は下記サイトよりお問い合わせください。 

https://npoafterschool.org/social-design/ 

 

文:紀村樹/インターン 

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事