Blog活動ブログ

【アイ・グリッド・ソリューションズ】すごろくで楽しく学ぼう!節電マスターへの道

企業協働

こんにちは!学生インターンの笹原です。
10月29日に実施しました「グリすご!めざせ!せつでんマスター」の様子をお伝えします。

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ様と一緒にお届けするこのプログラム。
すごろくを通して、楽しく節電について学ぶことができます!

■アイ・グリッド・ソリューションズ様とは
省エネコンサルティングを行っている企業。
AIを活用した店舗向けエネルギーマネジメント事業や、スーパーマーケット等に太陽光パネルを設置し電気を「つくる」事業を行っており、電気の自給自足を実現するサービスを提供しています。

今回は、そんなアイ・グリッド・ソリューションズ様から、社員先生も招いてプログラムをお届けしました!

まずは社員先生から、「電気ってなに?」「節電ってどういうこと?」というお話をしてもらいます。

節電とは、電気の無駄遣いを減らして必要な電気だけを使うこと。エアコンの設定温度などの身近な例を聞いて、子どもたちも少しイメージが湧いたようです。
さらに、なぜ節電が必要なのかを知るために、火力発電や太陽光発電などいろいろな発電方法があることを紹介しながら、地球温暖化についても勉強しました。地球温暖化を防ぐために、私たちが生活の中でできることが「節電」なんですね!
ちょっと難しいお話も、みんなしっかり聞いてくれました。

プログラムの中で特に盛り上がったのは、やはりすごろくで遊ぶとき!!
「ムダな電気オフ!」
「やさしい太陽光発電!」
このすごろくは、「節電カード」を使って進むすごろくで、たくさんの節電方法や、発電方法について、遊びながら知ることができます。

「カード交換!これちょうだい!!」
「うわー!スタートに戻されたー!」
ゲーム要素も交えつつ、楽しく進んでいきます。

このすごろくの面白いところは、ゴールした順番ではなく、手持ちの節電ポイントで勝敗が決まるところ。
「3位だったのに1位になった!!」という子もいました。上手に節電できましたね!

さらに、オリジナルの節電カードづくりも行いました。
「節電アクションを自分で考えて、書いてみてください!」
すらすらと書き始め、どんどん新しいアイデアを思いつく子も!
絵もとっても上手で先生たちもびっくりです。

「電気を使っているものって、何があるかな?」
「例えば暖房を使いすぎないようにするためには、どうしたらいいかな?」
なかなか思いつかず、悩んでいる子には、社員先生が声をかけてくれて、一緒に考えます。

「ねてるときテレビOFF」
「かんきは、かんきせんではなく窓から!」
などなど、子どもたちの自由な発想で、たくさんのオリジナルカードができました!

最後にオリジナルカードも混ぜてもう一度すごろくをやると、大盛り上がり!

「節電について学べたし、とても楽しかった!」
「さいころじゃなくてカードで進むのが面白かった!」
「家に帰ったら、妹と一緒にやりたい!」
子どもたちからは、うれしい感想をたくさん聞くことができました。

節電の方法や大切さについても気づいてもらえたようです。
これからも、無理のない範囲での節電、がんばっていきましょう!

参加してくれた子どもたち、アイ・グリッド・ソリューションズのみなさま、ありがとうございました!

●実施場所 /谷中アフタースクール(東京都台東区)
●実施日時 /2020年10月29日
●参加者数/小学生6人

当団体との協働を検討していただける企業・団体様は下記サイトよりお問い合わせください。

企業×NPO

文:笹原優香/学生インターン

Recently最新の記事