Blog活動ブログ

【感動体験プログラム】12/19 ソニーグループ ミュージカル体験プログラム第2回目(最終回)

企業協働

2018 年 12月 19日(水)、稲浜小アフタースクールにて、ソニーグループ様と提供する感動体験プログラム、ミュージカル体験プログラムを実施してきました!

今回も1回目に引き続き、プロの斎藤唯先生にダンスの指導をしていただきます。

1回目から1週間が経過、いよいよ保護者の方も見に来ていただく発表の日です。 先生から、お家でも練習できるようにと音源をお借りしたのですが、参加してくれた子どもたちは、なんと全員がしっかりCDを持って帰って、家でも練習をしたとのこと! 前回の90分でも急成長を見せていた子どもたちでしたが、向上心が素晴らしいですね!

前回と異なり体育館での練習スタート。本番発表もそのまま体育館で行います。 子どもたちが最初に来た時は本番とはいえ、そこまで緊張した様子もなく、みんなで楽しい雰囲気で始まりました。 今日は前回習ったところに加え、新しい振り付けと歌詞も覚えなければいけません。


前回の部分は、お家での練習の成果か、みんな完璧でした!隣の友達の立ち上がるタイミングまで覚えているようで、助け合いながら先生にレクチャーを受けていきます。
アフタースクールで日頃一緒に遊んでいるからこその連携かもしれませんね!
それにしても、大人顔負けの記憶力です。

先生からは、指先のピンとしていることや腕を上げた時の角度、にっこり笑顔の大切さ、声の大きさ等、ミュージカルで舞台に立つために大切なことをたくさん教わりました。子どもたちも必死でついていきます。歌いながら踊るって、本当に大変なことですよね。今日初めて教わるパートもありましたが、ミスなく踊れていることに感服です。

ここでレクチャーが終わり、リハーサル終わりました。 この指先のピンとした素敵なポーズからも、一生懸命さが伝わってきますね!「最後までできた!」という表情が愛らしく感じます。本番が非常に楽しみです。

徐々に会場には保護者の方も集まってきて、さすがに子どもたちも緊張してきた様子。 声がどうしても小さくなってしまうことから、子どもたちは最後の最後まで歌う練習を行いました。 最後に先生から「大きな声で、笑顔を忘れずにね!」と激励をいただき、子どもたちも緊張半分、やる気全開です。

それでは本番!みんな上手にできるかな…と見ている大人(私)がソワソワ‥

私たちの心配をよそに、子どもたちは大きな声で歌い、自分の役と全員で踊る役をしっかり踊っていきます。堂々とした表情、本当に素敵です!

子どもたちはとっても生き生きと歌い・踊り終えました! 発表のあとに、先生からも保護者の方に、今回は2回という限られた時間でしたが、子どもたちの成長を大変褒めてくださいました。子どもたちもとっても嬉しそうです。

子どもたちが答えてくれたアンケートでは、歌う事や踊ることもとても好きになったと書いてくれました。 自信がついた、またやりたい、という声も頂いています。子どもたちの感想を受けて、体を使って表現することの大切さを改めて感じました。

参加してくれた皆さん、見学に来てくれた保護者の皆さん、そして斎藤唯先生、ソニーグループの皆様、大変貴重な機会を、有難うございました!!!

Recently最新の記事