Blog活動ブログ

【感動体験プログラム】12/12 ソニーグループ ミュージカル体験プログラム第1回目

企業協働

2018 年 12月 12日(水)、千葉県千葉市・稲浜アフタースクールにて、ソニーグループ様と提供する感動体験プログラム、キッズミュージカルを実施してきました!

このプログラムは、ソニーグループのみなさまと提供する感動体験プログラムの一つで、プロのミュージカル講師と2回の練習を経て、保護者の方に向けてミュージカルの発表会を行います!

今回は、その1日目!発表会で歌う曲に合わせて、発声練習やダンス練習を行います。

参加者は全員女の子!とても楽しみにしてくれていたようです!

そして今日みんなにミュージカルのダンスと振り付けを教えてくれるのは、数々のミュージカル出演を経て、現在、ダンス講師やテーマパークで活躍されているプロの斎藤唯先生です。

「ゆい先生と呼んで下さい!」と始まった後は、順番にみんなも名前を伝え、ゆい先生に名前を覚えてもらいます。

この時点では、まだみんな少し緊張している様子。

そんなみんなのアイスブレイクもかねて、ゆい先生と一緒に体を動かしながらウォーミングアップ!

教室を円状に走りながら、ゆい先生の合図で、指示したポーズで立ち止まります。

普段なかなかやらないようなポーズをして、お互い顔を見合わせて、クスり。

みんな笑顔が増え、緊張がほぐれてきました!

みんなの緊張もほぐれ、笑顔も見られるようになってきましたね。

次は体を使いながらの発声です。ミュージカルは、体を使って表現することが大事。

まずは小さな声に合わせてみんなも小さく・・・

次は大きな声に合わせて体も大きく・・・!

動いて温まり、声を出し恥ずかしさも薄らいできたらストレッチ!

ゆい先生に合わせて体を伸ばします。

みんなの体の柔らかさに周りで見ていた大人もびっくり!!

さぁ心構えも体の準備もできた所で、来週の発表会に向け、本番用の歌に合わせて練習です。

まずは歌詞の確認です。歌詞には食べ物などの美味しそうなフレーズがたくさん!

そんな歌詞の雰囲気をダンスでも表現できるかシュミレーションしていきます。

間奏部分の足踏み。笑顔でノリノリ!

お月さまの振り付けも。「まんまる」をうまく表現できているかな?


この曲は、最後までみんな同じ動きではなく、途中から、歌詞によって各自の動き方が変わります。

みんな座っているかと思えば、食べ物のフレーズに合わせて立ち上がりポーズを決める人を決めていきます。

最後のフレーズに合わせて後ろのメンバーが前方へ行き、

みんなで合わせてパっとポーズ!

今日練習するパートの一連の流れがわかった所で、みんなの動きが合うまで練習です。

ゆい先生の指導にもますます熱が入ってきました!

覚えるのも大変ですが、みんなの集中は途切れません。まだまだ頑張れそう!

みんなの動きがそろってきた所で今日の練習はここまで。

初めて聞いた曲、初めて踊った振り付けにも関わらずみんな要領良く覚えて、無事今日のノルマをクリアできました!

円陣を組みながら「来週の発表会、成功させようね!そのためにも今日の流れを忘れないでね!」とゆい先生と約束し、今日のカリキュラムは終了です!

全体の半分と少しまでの流れと振り付けを覚えた所で今日はおしまいです!

ゆい先生のテンポの良くわかりやすい指導もあり、子ども達がどんどん振り付けを覚えていく様に、周りで見ていた大人もびっくりでした!

最初はミュージカルを楽しみにしつつも、不安そうにしていた稲浜アフタースクールの子ども達。
しかし、練習するにつれて笑顔が増え、自然と歌詞を口ずさんでいたり、
1日でこれだけの歌と振り付けを覚えて、みんなで一体感を持って取り組むことができたことで、
今日のプログラムを終えた時には、どこか達成感に満ち溢れていたようでした。

実際、プログラム終了後に、「来週まで絶対覚えていられないよー!」と言いながらも、
「大丈夫だよー!頑張ろう!」と言ったり、「一緒に放課後練習しよう!」と声を掛け合うなど、
自然と協力し合う雰囲気ができており、子ども達がミュージカルの練習を通じて、
物事を前向きに捉えている姿がとても印象的でした!

先生も「この子達なら本番はきっと大丈夫!」と太鼓判を押してくださいましたし、
翌週の発表会がとても楽しみです!

本日は、ゆい先生、ソニーグループ様、そして、稲浜アフタースクールの皆様ありがとうございました!

Recently最新の記事