特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

お知らせの一覧

千葉市放課後子ども教室【継続プログラム】開催(プログラミング・かけっこ・体操・英語他)

2017年9月21日 お知らせ

千葉市では、平成28年度より地域・保護者の方が運営する「放課後子ども教室」10校の活動支援を行っています。
2年目となる今年度は、初の試みである「継続プログラム」を実施しています。

継続プログラムとは、放課後子ども教室において
企業やプロ講師による講座を学校内で実施するために利用料金を市価よりも安価な金額に設定し、
通年で実施する選択制のプログラムです。
わかりやすく言うと、習い事が放課後の学校内で安価に出来る仕組みです。

公立の小学校を会場として定期的な学びを得られる
新しい取組みとしておこなれておりますので、こちらのページにて内容をお知らせいたします。

具体的な内容としては、各校のニーズに応じて、以下の内容を実施しています。

継続プログラム提供企業・講師一覧

【プログラミング】 MINECRAFTというゲームのようなプログラミングソフトや丸いロボットspheroを使って実践

 

【体育・体操】 マット運動、跳び箱、鉄棒などを用いて基礎運動能力の育成から応用まで実施

【アルク英会話】 スピーキング・リスニングを中心とした英語に親しむプログラム

【かけっこ】 元オリンピック選手為末大さんが考えたメソッドで行う走り方教室

【宮本算数教室】思考力・計算力のつく算数パズル教室

【文章が楽しくなる講座】文章を書く基礎を教わり、地域のイベント紹介等の記事を制作

【ものづくり】 身近なものを使って創造的・科学的な工作

このように様々なプログラムを千葉市内小学校5校にて実施しています。

今後も実施していく予定で、新たな講師の方も募集しています。
放課後の小学校にて子どもたちの学びの場を作りたいと考えている企業や個人講師の方、
千葉市規定のガイドラインとプログラム提供申し入れ書がございますので、ぜひご覧ください。

「千葉市放課後子ども教室事業」モデル校における継続プログラムのご提供について (継続プログラムに関するガイドライン)

継続プログラム提供申し入れ書

ご興味のある方は、提供申し入れ書にご記入の上、以下アドレスまでご連絡ください。
chibashi_houkago@npoafterschool.org(千葉市総合コーディネーター事務局)

今年度から開始した継続プログラム。
子どもたちの成長を確認するために年度末には発表会も予定しています。
千葉市の放課後子ども教室では、地域の方によるプログラムを実施するのと同時にこのような新たな取組みにも挑戦しています。

子どもたちにとって選択肢が広がることを願い、今後も多様なプログラムを実施していければと思います。

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ