Blog活動ブログ

【12/21おいしい!野菜チャレンジ】みんないっしょに野菜が大好きに!

こんにちは!学生インターンの中村です。

12月21日に、東京都渋谷区立加計塚小学校の1年生48人へ、「おいしい!野菜チャレンジ」のプログラムをお届けしました。
子どもたちみんながとっても楽しそうに参加してくれた様子をご紹介します。

「おいしい!野菜チャレンジ」とは、カゴメ株式会社様と協働して、子どもたちに野菜の魅力を知ってもらおう!というプログラムです。プログラム内で野菜に触れて、学んで、そして実際に自分たちで野菜ジュースを作ってもらうことで、子どもたちの野菜に対する前向きなイメージを育てていきます。

今回はカゴメ株式会社様から「野菜先生」も来て下さり、白衣を着た先生にみんな少し緊張した様子。

初めに先生のお話を聞いてから、班対抗のクイズが始まりました!


「これは何の野菜かな?」

箱の中に入っている、冬の野菜を手で触ったり匂いを嗅いだりしながら当てます。

中は見てはいけないので、「ざらざらしてる…」「いいにおい!」とみんな自分の感覚を研ぎ澄ませて考えていました。

続いてのクイズは、3択クイズです。


しっかりと班のみんなで話し合いながら答えを決めていく姿が見られました!

班長さんが番号の札を挙げて、みんな答えの発表を待ちます。

正解できた班は「やったー!!」と大盛り上がり!

クイズの後は野菜先生からの解説もあります。

先生のお話もきれいな姿勢で静かに聞くことができ、「そうなんだ~」「知らなかった!」「やっぱりね!!」と子どもたちは様々な反応を見せてくれました。

その後はみんなお待ちかね、野菜ジュース作りです!

最初は、それぞれの班のジュースにどんな野菜が入っているか、実際に飲みながら考えてみました。

「どれだろう…」と真剣に悩みます。

答え合わせの時に、実はこのジュースには20種類もの野菜が入っていることを知ってみんなびっくり。

「普段食べたことない野菜だけどおいしい!」という声も聞こえました!

野菜ジュースの美味しさを知ったところで、様々なジュースを組み合わせて班ごとにオリジナルジュースを作っていきます。

どれを入れたら美味しくなるかな?

組み合わせたいジュースを入れてどんどん混ぜていきます。

たまに試飲してみると、「これ美味しい!」と笑顔がこぼれます。

「トマトをまぜると甘くなる気がする!」などと新しい発見がどんどん出てきて、みんな終始楽しそうでした!!

班の仲間と譲り合いながら、上手にオリジナルジュースを作れましたね。

ジュースが完成したら、班ごとに名前をつけて、こだわりポイントなどをワークシートに記入します。

そのワークシートを元に、みんなの前で自分たちが作ったジュースの美味しさをアピール!

「みなさん飲みに来て下さい!!」

班ごとのアピールをよく聞いて、自分が飲みに行く班を3つ決めます。

どの班も魅力的で選ぶのも大変そうでした!

飲んだ後は投票です。自分が飲んだ中で一番「おいしい!」と思った班の番号を書いて投票します。みんなの投票で1位の班が決まります!

さぁ1位の班はどこかな?

「1位は『ヘルシーおいしいにんじんジュース』です!」

「やったーー!!!」

選ばれた班のみんなは大盛り上がりです!

先生からも、「にんじんのあまさがしっかりと出ていてまた飲みたくなる味ですね」と褒められてとても嬉しそうでした。

最後にみんな表彰状をもらっていい笑顔!

初めは、「野菜かぁ…ちょっと苦手」なんて言っていた子もクイズやジュース作りを通して楽しく、美味しく、野菜を知ることができて、「こんな野菜ならいつでも食べられる!」と大満足そう。

先生からは、「みんなしっかりとした態度で聞けて、仲間と協力することもできたから、どの班もとっても美味しいジュースが作れましたね!」とのお言葉をいただきました。

本当に、全ての班が一生懸命取り組んで良いものが作れたことに感動しました!これからも野菜と仲良く、元気で健康に過ごしていってくださいね!!

加計塚小学校の皆様、参加してくれた子どもたち、そしてカゴメ様、ありがとうございました!!

文:学生インターン 中村

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事