Blog活動ブログ

【12/5 おいしい!野菜チャレンジ】先生も一緒に!野菜でハッピーに

皆さんこんにちは、学生インターンの水間です!

街はイルミネーションで輝き、年末ムードが一気に漂ってきましたね。

さて、12月5日に徳島県三島小学校の1年生~3年生27人に「おいしい!野菜チャレンジ」をお届けしてきました。

「おいしい!野菜チャレンジ」は、子どもたちが野菜ともっと仲良くなってほしい、という想いがたくさん詰まった、カゴメ株式会社様との協働プログラム。五感を使って野菜と触れ合い、野菜に対する興味・関心を育みます。早速授業の開始。先生から、「昨日食べた野菜は何ですか~?どうやって食べましたか?」とみんなに質問です。

「ニンジン!」「ブロッコリー!」「トマト!あ~ん」と口にほおばる真似をして食べ方を教えてくれました。先生から、「みんなはカゴメっていう会社を知ってるかな?」と聞かれると、「あ、カゴメ、カゴメ♪のとこや」とCMの歌を歌っていたり、盛り上がってきました。

こうして授業の前半がスタート。前半は、授業の後半に取り組む「最強のジュースづくり」で各グループのジュースの素を選ぶため、2つのミッションに取り組みます!

まずは箱の中に入っている野菜は何か?を当てるミッションです。箱の中身を2秒だけ触って野菜が何かを当てます。2秒だけと聞いて不安そうな顔をしたみんなも、驚きの正解率で箱の中身を当てていきます!

次は“ジュースのもと”を飲んで、中にどんな野菜が入っているか当てるチャレンジ。

色を見たりにおいをかいだり、味をテイスティングしたり、全感覚を研ぎ澄ませながら、野菜を当てていきます!
答えが発表されると、「こんな野菜も入っていたんだ!」、「絶対入ってると思ってたのに意外に入ってなかった~」と、たくさんの発見がありました。

さあ、そしていよいよ「最強のジュースづくり」に挑戦です!各グループが選んだ“ジュースのもと”にジュースを加えて、よく混ぜて、よく味見して、、、ジュースが完成したら、作ったジュースにぴったりの名前を考えます。

不思議な味がするから「さいきょうやさいXジュース」

トマトの味がするから「ミラクルトマトジュース」

すごくおいしいから「えがおいっぱいやさいジュース」

など、子どもたちらしい発想力から生まれた素敵なネーミングがたくさんできました!

完成したら、みんなで他の班のジュースを飲んで、また飲みたいと思ったグループのジュースを投票します。学校の先生も味見をして投票に加わってくださいました!さぁいよいよ・・・結果発表の瞬間です・・・・・緊張の時間が生まれます・・・。「一位は・・・・4班のはてなジュースです!!!」発表と同時に飛び跳ねる4班の子どもたち!!とても嬉しそうなのが伝わってきます!見事1位に!おめでとう!!!「はてなジュース」というネーミングが、みんなの興味をそそり、味見をしてみたら本当に美味しかったようです!巧みなネーミングとみんなを納得させるおいしさで見事なジュースを作ってくれました。

授業が終わり、みんなが一生懸命チャレンジして授業を終えたことを表彰して、認定書の授与です。

皆でにっこりスマイル!今回とてもうれしかったことは、野菜ジュースを飲むのが初めてで、野菜そのものはちょっとニガテと言っていた子が、最後には「野菜ジュースおいしかったし、野菜が好きになれた!」と話してくれたこと。

野菜ジュースのパッケージを見て、「これはこんな野菜が入ってるんか~」と考えながら野菜と触れ合っている姿に、子どもたちが野菜と「仲良く」なれたことが感じられる、素敵な授業でした。

三島小学校の子どもたち、先生方、ありがとうございました!

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事