Blog活動ブログ

【11/12おいしい野菜チャレンジ!】野菜は私のお友達!!

11月12日(火)、カゴメ様との連携プロジェクト「おいしい!野菜チャレンジ」を、愛知県春日井市立玉川小学校で実施しました。今回は元気いっぱいの5年生47名が参加してくれました。

「おいしい!野菜チャレンジ」は、野菜好きになるきっかけをつくる食育プログラムです。さわる・かぐ・味わうの「五感」を使って体験し、野菜と仲良くなることを目的としています。

さて、これから授業スタート!

「この野菜はなんだろな?」

箱の中に入った野菜を触ったり、においをかいでみたりと...

「ツルツルしていたよね!」や「葉っぱみたいのがあった!」など子ども達は夢中になって考え中!!

野菜先生から普段知らないようなことを聞いて子どもたちも「初めて知った~」「やっぱちそうだったんだ。」と少し野菜と仲良くなれたかな??

次は、”ジュースのもと”の味見をしながら、どんな野菜が入っているのか予想をします!

「にんじんのにおいがするよね??」

「トマトの味はしないけど、入ってるかな?」

においをかいでみたり、飲んでみたり、友達と話し見たり、”ジュースのもと”にどんな野菜が入っているのか考え中。

野菜先生から野菜の豆知識を聞いて、ちょっとずつ野菜に興味が出てきたかな??

いよいよ最強の野菜ジュースづくりです!!

「どんな最強野菜ジュースにしようかな?」

「健康に良いジュースにしたいよね?」

班で話し合ってオリジナルの組み合わせでジュースを混ぜ合わせていきます!!

最強のジュースが完成たら、班ごとにジュースに名前をつけて、こだわりのポイントを班のみんなで考えて発表します。

「げきうま!!やみつきジュース」「美男美女になれる特製ジュース」「あっさり太陽ジュース」など班のみんなで一生懸命に考えました。どの班も魅力的なジュースで、他の班もジュースの試飲をして、一人一人が投票をします。

1位の班が呼ばれた瞬間、子どもたちは大盛り上がり!!!

どの班も最強ジュースを作ることを目指し、一致団結して作り上げることができました。

今まで野菜が嫌いだった子どもや興味がなかった子どもも、
これを機に野菜のことを知って仲良くなってくれたのではないかとと思います。

玉川小学校の皆様、そして参加してくれた子どもたち、そしてカゴメ様、ありがとうございました!

------------------
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitter等でも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
Instgram:#houkagonpo
-----------------

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事