Blog活動ブログ

【光明アフタースクール】秋のスポーツフェスティバル!赤チームも白チームも大健闘!

皆さんこんにちは。インターン卒業生の大森です。

重度障害児日中一時支援のインターンリーダーをしていたことから、おーもりーだーなんて呼ばれてます。11月23日(土)に、光明学園の体育館で、秋のスポーツフェスティバルが開催されました。私は子どもたちが様々な種目に取り組ためのサポートを行いました。

まず私が感動したのは、体育館に入ってくる子どもたちの笑顔。みんな笑顔で入ってくるんです!そして、入ってきた子どもに、先に来ている子どもたちが笑顔で挨拶して気持ちよく迎え入れるんです。

気持ちの良い挨拶が自然とできるこの子たちの素直な心に感動しました。

今日はこんなスケジュールで進んでいきます!

早速スポーツフェスティバルが始まりました。少しの緊張感と高揚感を胸に、選手宣誓!

チームキャプテン二人の堂々としている姿が印象的でした。

ラジオ体操も真剣に取り組みます。

大根やにんじんやナスに扮した大人たちも、一生懸命体を動かします。

体も温まり、競技がスタート!最初の種目は徒競走です。

ゴールライン目掛けて一直線!
みんなで走っている子たちの応援をします。ここでも、子どもたちの笑顔が弾けています!

次の種目はジャンボドッジボールです。

巨大なボールからひたすら逃げます。最後に枠内に多く残ったチームが勝ちなのですが、果たして結果は…

赤チームの勝利です!みんなでチームの健闘を称え合いました。

少し休憩したら、次はボッチャです。

床に敷かれた的を目掛けて、ボールを転がします。みんなでボッチャ!レディゴー!

どんどんボールが入っていきますが、果たして結果は…
白チームの勝利です!

最後は仲良くフォークダンスで締めくくります。

内側と外側の二重円になり、キンダーポルカの曲に合わせて踊ります。みんな笑顔で、楽しい時間を過ごせました。

最後に、結果発表&閉会式です。
令和元年度の光明スポーツフェスティバルは、なんと引き分け!

両チーム大健闘でした。一生懸命頑張ってくれた子どもたちに、プレゼントを渡して終了です。

私は光明アフタースクールの初回にも参加してまして、そのときは音楽に合わせて子どもたちが思い思いに体を動かして楽しそうに活動に参加していました。

そのときにも思ったのですが、改めて、子どもたちが笑顔で健やかに成長していけるのは、保護者や学校の先生、私たちボランティアを含む地域の人々との触れ合いが、彼ら彼女らの刺激になっているからなんだと思いました。

学校で勉強するのとはまた別の、自由に体を動かして、やりたいことを目一杯楽しめるアフターの時間が、子どもたちの成長にとって欠かせないアクセントになっていると感じます。この素敵な活動が、これから光明学園のみならず、他の特別支援学校や全国の学校にも広がっていったらいいなと思います。

ずっと応援しています。
頑張れアフタースクール!!

そして最後に、このスポーツフェスティバルを企画してくださった先生方、保護者の皆さん、アフタースクール本部スタッフの方々と、こんなよく知らないおじさんと一緒に楽しく遊んでくれた子どもたちにも、最大限の感謝を!ありがとうございました!!

文:インターン卒業生/大森

Recently最新の記事