Blog活動ブログ

【11/11おいしい!野菜チャレンジ】ご当地遊びの後に飲みたい!野菜ジュース作り!!

11月11日(月)、カゴメ様との連携プロジェクト「おいしい!野菜チャレンジ」を愛知県名古屋市くまのまえ学童で実施しました。1年生~5年生の元気な子どもたち9名が参加してくれました。

「おいしい!野菜チャレンジ」は子どもたちが野菜を好きになるきっかけを作る食育プログラムです。「さわる」や「かぐ」といった感覚を使って、野菜と仲良くなることを目的としています。

早速野菜のお話スタート!!「好きな野菜は何かな?」
と先生が質問すると、子どもから
「スイスチャード」
珍しい野菜の名前が!野菜についての興味がうかがえます!!!

箱の中に入っている三つの旬の野菜を当てるゲームやクイズを楽しみながら野菜について学んだあとは、
”ジュースのもと”の味見をしながら、どんな野菜が入っているのか想像します!
「トマトの味がするかもしれないなぁ。」「にんじんは入っているけど、セロリは入っていないよね」
と一人一人真剣に考えていました。
野菜先生から正解を教えてもらい、みんな正解を聞いてびっくりした表情!!

いよいよ最強野菜ジュースづくりの始まり!!
各チームみんなで相談しながら「トマト・にんじん・ぶどう・パイナップル」のジュースを混ぜていきます。子どもたちは味見をしながら、
「トマトジュースは健康によいからいっぱい入れよう!」
と試行錯誤しながら最強のジュースを作っています。どんな味にできあがったのかみんな楽しみ!!
最強ジュースが出来上がったら、ジュースの名前と最強ポイントの発表!!「トマトファイトジュース」や「よくばりジュース」などと最強のジュースに名前を考えました。班ごとに発表を終え、最強のジュースを試飲して、みんながおいしいと思ったジュースに投票!!

1位は「やっとこの後に飲むとおいしいジュース」!!
「やっとこ」は名古屋の学童保育で有名なグランド整備の際に使う「とんぼ」のような遊具で、竹馬のように乗って遊びます。上手になると乗ったままでサッカーまでできるようになるそう!
このジュースは、そんな「やっとこ」で疲れた体を癒してくれる最強ジュースです。
普段の生活に密着した素敵なネーミングに、参加したスタッフ一同も感心させられました。
最後に子どもたちに感想を聞くと、「野菜のことを詳しく知れて楽しかった!」「野菜がもっと好きになった!」などとプログラムが始まる前よりもみんな野菜に興味をもってもらうことができました。

くまのまえ学童の皆様、参加してくれた子どもたち、そしてカゴメ様ありがとうございました!!

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事