Blog活動ブログ

【9/11おいしい野菜チャレンジ】 気づきがたくさん!最強のジュースづくり

9月11日(金)、カゴメ様との連携プロジェクト「おいしい!野菜チャレンジ」を、千葉市立高洲第四小学校で実施しました。今回は3・4年生35名が参加してくれました。

「おいしい!野菜チャレンジ」は、野菜好きになるきっかけをつくる食育プログラムです。野菜と触れ合う楽しいミッションなどを通じて、 野菜と仲良くなることを目的としています。

高洲第四小学校は食育がとても盛んで、食べ物への興味がある子どもたちがたくさん!
中学年ならではの鋭い視点や知識もたくさん飛び出しました。

まずは箱の中に入った野菜が何かを当てるミッションから。
さわったものがどんな形か、手にはどんなにおいがついたか、グループで言葉にしながら答えを探ります。
回答はさすがの正答率!野菜に対しての知識の広さも伺えます!野菜クイズのミッションが終わったら、次は最強ジュースの基礎となる、”ジュースのもと”を試飲します。
この中に何種類の野菜が入っているでしょうか!?
「この味は家で飲んだことあるかも!」と言いながら、味を分析して入っている野菜を見つけていきます。
色や香りをヒントにしている子どもの姿も!
”ジュースのもと”の時点でよほどおいしかったのか、各テーブルから
「お変わりできますか!?」
「おいしいからちびちび飲みたい!」
といった声が上がります。

まだまだここまでは試飲タイム!ここからが本番の”最強の野菜ジュース”づくりです。
先ほど試飲したジュースのもとに野菜ジュースなどを混ぜていきます。
味見をしながらジュースづくりをしていると、子どもたちから様々な気づきが生まれます。
「ニンジンジュースを入れると甘みが増す!」
「トマトジュースは酸っぱくなってすっきりするね!」
などなど。

これらの気づきを生かし、何を入れたらどんな味になるかを想像してジュースづくりに励みます。

最後に完成した最強ジュースをお互い飲み比べて最強ジュースを決定します。
今回の最強ジュースは「ミックスジュース」でした!!子どもたちは自分の作った野菜ジュースの味に大満足だったようです!
元々好きだった野菜がさらに好きになったこと間違いなし!!

高洲第四小学校の皆様、参加してくれた子どもたち、そしてカゴメ様、ありがとうございました!!

------------------
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitter等でも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
Instgram:#houkagonpo
-----------------

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事