Blog活動ブログ

【10/23おいしい!野菜チャレンジ】愛情たくさんこめたジュースを召し上がれ!

10月23日(水)、とても10月下旬とは思えない暑さの中、名古屋市千早小学校でカゴメ様との連携プログラム「おいしい!野菜チャレンジ」を実施しました。

今回は3年生21名の子どもたち、そして保護者の方にも授業参観をかねてご参加いただきました。カゴメ社員の方も野菜先生として、子どもたちに分かりやすく野菜のことをお話ししてくれます。

「おいしい!野菜チャレンジ」は、野菜好きになるきっかけを作る食育プログラムです。さわる・見る・かぐ・知る・味わうを体験し、 野菜と仲良くなることを目的としています。

始めは、授業参観ということもあっていつもと違う雰囲気に少し緊張気味の子どもたち。お話を聞く姿勢を意識しながら、野菜先生のお話にしっかり耳を傾けます。


野菜ともっと仲良くなるためにたくさんチャレンジしよう!と約束をしたら、最初に取り組んでもらうのは「や」「さ」「い」の箱に入った野菜を2秒だけ触って当てるチャレンジです。


今回は秋に旬を迎える野菜3種類。「わかった!」という声が上がる一方で、「なんだろう、これ…」と悩むチームも。保護者の方にも触ってもらいましたが、大人でも2秒という短い時間では難しくて、一緒に悩んでいる方もいらっしゃいました。

次にチャレンジした野菜クイズでは、世界にトマトの種類が何種類あるかという問題にチームで話し合いながら答えます!


予想外の答えにみんな「えー!」と驚きの声を上げていました。


ポイントをたくさん獲得したチームから、飲みたい”ジュースのもと”を選びます。今度は“ジュースのもと”に何種類の野菜が入っているか予想にチャレンジ!


「色がオレンジだからニンジンは入ってるよ!」「においが酸っぱいからトマトかな~」とみんな「味」や「色」「におい」など感覚をフル活用して予想します。

外国にルーツを持つ子どもたちが多く、「ピーマンって何?見たことない」と食文化の違いを感じる場面もあって、私たちスタッフも勉強になりました。


どのくらい予想が当たったかな?

ここからはお待ちかねの「最強のジュース作りにチャレンジです!!
野菜先生から「おいしくなってほしいという気持ちを込めることが大事だよ!」というアドバイスをもらい、さあスタートです。


各チーム、トマト・ニンジン・ぶとう・パイナップルのジュースを使って、オリジナルレシピを考えていきます。




「“ジュースのもと”がオレンジだから、ニンジンを追加しようよ!」
「甘くしたいからパイナップル入れたい!」
「ていねいに混ぜなきゃ!」
とチームで協力して何度も味見を繰り返しながら、ジュースをブレンドしていきます。


でき上がったあとは、作ったジュースについて各チームのアピールタイム。こだわりのポイントとして「愛情をたっぷり入れました」「おいしくなるようにていねいに作りました」と、野菜先生のアドバイスも取り入れながら作ってくれたようです。



「大人風ジュース」や「ぱいとまん!!」といったユニークな名前を付けてくれたチームも!どんな味になったのか気になります!他のチームのジュースを試飲して、一番おいしいと思ったチームに投票をしていきます。

みんなドキドキしながら結果発表を待ちます。1位になったのは…?


フルーツ多めでもすっきり味の「フルーツ野菜ジュース」を作ってくれたチーム!見に来てくれた保護者の方と一緒に喜んでいました。


今日一日色んなことにチャレンジして頑張ってくれたみんなに、最後は野菜先生から認定書とお土産のプレゼント!とてもうれしそうに認定書やプレゼントを見せてくれる子どもたちの表情が印象的でした。


少し野菜が苦手と話をしていた子も、みんなで作ったオリジナルジュースはおいしく飲んでくれていました。今回のプログラムに参加したことで、野菜と仲良くなってくれたらうれしいです。

名古屋市千早小学校の皆様、参加してくれた子どもたち、カゴメ様、本当にありがとうございました。

------------------
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitter等でも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebookhttp://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter
@npoafterschool
Instgram
#houkagonpo
-----------------

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事