Blog活動ブログ

【8/30おいしい!野菜チャレンジ】雨も蒸し暑さも吹き飛ばす!最強めちゃうま野菜ジュース

8月30日(金)、 カゴメ様との連携プロジェクト「おいしい!野菜チャレンジ」を、東京都文京区にある湯島小学校育成室で実施しました。
この日はあいにくの大雨でしたが、44名の小学生が参加してくれました。「おいしい!野菜チャレンジ」は、野菜にさわる・見る・かぐ・知る・味わうを体験することで野菜と仲良くなることを目的とした食育プログラムです。
この日の子どもたちは最初からエンジン全開!冒頭の野菜のお話も全力で楽しみながらプログラムに参加していきます。

野菜を当てるクイズでは、みんな「何が入っているの!?」と興味津々。
臆することなく箱の中に手を入れ、野菜の正体を探っていきます。

自分では葉っぱのように感じたものが他の人には棒状や房のように感じられるなど、同じ体験をしたはずが解釈は様々!
みんなの意見で時には混乱しながらも、終始楽しそうに話し合いながら答えに近づいて行っていました。

次は野菜に関するクイズ!
「世界のトマトの種類は○○種類」「一日に必要な野菜の量は○○グラム」などの知識を楽しく身に着けていきます。見事正解できたグループはこの笑顔!

クイズの結果に応じて最強のジュースづくりにつかう”ジュースのもと”が配られます。
その”もと”を試飲したら、“ジュース屋さん”になって、最強のジュースづくりに挑戦です!!
“オレンジ・黄色・むらさき”のジュースに、“トマト・ニンジン・パイナップル・ぶどう”のジュースを配合して、最強のジュースを作っていきます。みんなで相談して決めた配合になるように、少しずつ慎重にジュースを混ぜていきます。混ぜては試飲をし微調整を繰り返せば、最強ジュースの完成です!

出来上がったジュースはどれも個性豊か!
「さいきょうめちゃめちゃおいしいジュース」を作った班にこだわりを聞くと、
「野菜先生がおいしくなるように魔法をかけてくれた!」とのこと!

子どもたち同士がお互いのジュースを試飲しあい、投票の結果でこの日の最強ジュースが決まります。
1位は…「くだものやさいみっくすジュース!」結果を聞いた瞬間、飛び上がって喜ぶ男の子!!
トマトジュースをたっぷり使ったこだわりのジュースです!

最後、子どもたちに感想を聞いてみると、「楽しかった!」「(野菜ジュースは苦手だったけど)自分で作った野菜ジュースなら飲めた!!」と話してくれました。
湯島小学校育成室の皆様、参加してくれた子どもたち、そしてカゴメ様、ありがとうございました!!
------------------
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitter等でも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
Instgram:#houkagonpo
-----------------

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事