Blog活動ブログ

【全国で!】南あわじアフタースクール体験会!

放課後NPOアフタースクールでは2019年4月より、南あわじ市教育委員会様からの委託を受け、兵庫県南あわじ市における放課後改革の支援をスタートさせました!そして、まずは南あわじ市で初めてのアフタースクールとなる、「八木アフタースクール」の伴走支援を行っています(詳細はこちらをご覧ください⇒https://npoafterschool.org/archives/blog/2019/06/21736/

6月21日には、モデル校であるそのアフタースクールのある八木小学校の多くの児童にその存在を知ってもらうため、体験会を実施しました。今回は、その体験会が行われた一日の様子をお届けします。

午前中は、スタッフ間で今日の体験会に向けた事前打合せの時間です。初めてアフタースクールを訪れる子ども達をどのように迎えるか、いろんなプログラムを体験してもらうために子ども達をどのように誘導するか、各スタッフがそれぞれの持ち場でどのように対応するかを確認していきます。普段と違って、イレギュラーなことも起きやすいので、スタッフ全員が一日の流れを把握し、子ども達が安全に楽しく遊べるようにしています。

また、体験会に参加する子ども達にプログラムを教えてくれる、市民先生との事前の打合せも行います。プログラムの進行や、用意している備品の動作確認、参加する子ども達の情報などを事前に共有し、プログラムに備えます。さぁ、いよいよ学校の終わりと同時に放課後の始まりを告げるチャイムが聞こえてきました。アフタースクール体験会の始まりです!まずは「アフタースクール」がどんな場所なのかを説明します。体験会に参加する子ども達にとって、「アフタースクール」は未知なる場所。「みんなが放課後の時間に、安全に、安心して、色んなことを楽しく、友達と体験できる場所。それがアフタースクールです!」とスタッフより説明されます。今日参加した子ども達は二つの時間を過ごせます!一つ目は、体育館遊びの時間です。バスケットをして遊んだり・・・!好きなだけ縄跳びをしたり・・・!アフタースクールのスタッフを巻き込んでボール遊びが始まろうとしていたり・・・!なんと言っても八木小の男の子達に人気なのが、サッカー!男子グループが体育館に駆け込むと即座に2チームに分かれて、サッカーが始まっていました!子ども達は時間ある限り、汗びっしょりになるまでサッカーを楽しんでいました!体育館という学校施設の機能を有効に使って、子ども達が放課後を好きなことをして過ごせることもアフタースクールの醍醐味です!

そして、もう一つのプログラムは、プログラミング体験です!先生は、110カ国に2000の道場、日本には178以上の道場があるcoder Dojoの淡路島代表、藤崎耕平さんです!今日みんなが体験したプログラミングアプリは、Scratch mini。初心者でも簡単に楽しくプログラミングを学ぶことができるアプリです。今日参加した多くの子ども達が、プログラミングに触れたことない子ども達ばかりでしたが、すぐに操作に慣れて、自由にプログラミングを楽しんでいました。自分たちが選んだキャラクターが組み立てたプログラムに沿って動き出すことがわかると、子ども達の顔にも自然と笑顔が生まれてきます!操作に慣れて来ると、子ども達は大人に言われずとも、覚えたプログラミングを友達同士でシェア!わからない所も自ら藤崎先生に聞いていきます。最後には、先生が自ら作ったロボットカーも登場です!このロボットカー、反応して壁にぶつかりそうになったら、センサーが反応して自動で方向転換をしていくプログラムが組まれているんです(図書室で実施したので、歴史の偉人の本を壁代わりにしています)。ロボットカーが登場すると、子ども達は大興奮!「なんで曲がるの!?」「こうなっても止まるのかな?」と好奇心も最高潮!プログラミングを覚えると、こんな凄いモノまで作れるようになることを体感してくれたようでした!今日の体験会でのプログラムはこれで終了!後は保護者のお迎えが来るまで室内で待ちます。・・・が、待っている間にかくれんぼが始まって・・・こんな所に隠れている子も。今日は、普段から来てくれている子に加えて、体験会に参加してくれた子もいたので、いつもより人数も多く賑やかな八木アフタースクールでした。子ども達は、普段から学校で一緒に過ごすお友達と放課後も一緒に過ごせることを喜んで、いつも以上に元気いっぱい!放課後が、友達と好きなことをめいっぱい楽しめる時間にする、それもアフタースクールの醍醐味です!

今回は低学年を対象とした体験会でしたが、7月1日には、高学年を対象としたアフタースクール体験会も行います!(今回の様子を覗き込んだ高学年が羨ましそうに眺めている様子も見られました!)

その様子は次回のレポートを楽しみにして頂ければと思います。

南あわじ市放課後サポーター:米村

Recently最新の記事