Blog活動ブログ

9月5日「おいしい!野菜チャレンジ」@新吉田第二小 放課後児童クラブ

こんにちは!
2018年9月5日(水)、カゴメ「おいしい!野菜チャレンジ」プログラムが、横浜市立新吉田第二小学校にて開催されました。

カゴメ社員の「野菜先生」を2人お迎えし、家庭科室でさっそくプログラム開始です。今日は35名の子どもたちが参加してくれました!食べ物を扱うということで、しっかりエプロンと三角巾を身につけてやる気まんまんです。低学年のお友達は、家庭科室に入るのも初めての様子。少し緊張した面持ちです。

さあ、これから、3つのミッションをクリアして、野菜と仲よくなってもらいます!


今日の野菜先生はこのお2人!よろしくお願いいたします!

まず、みんなに好きな野菜を聞くと、「ピーマン」「ブロッコリー」「にんじん」など、たくさん答えてくれました。「野菜は体にとても大切な働きをしているんだよ」と教わった後は、さっそく「旬の野菜にさわってみよう」のコーナーです。箱の中に何の野菜が入っているか、手の感覚を頼りにチームで考えます。3つの箱の中身を無事当てることができるかな!?

さてさて、箱の中身は…?野菜先生から正解発表です!今回の旬の野菜は…「玉ねぎ」「チンゲン菜」「かぶ」でした!

当たったチームは大盛り上がり!チンゲン菜はなかなか難しいですが、みごとに答えられたチームもありました!普段から野菜を見ているのでしょうね。外れたチームも、「次のチャレンジをがんばろう!」と声をかけ合っていましたよ。前向きですばらしい!

続いてのミッションは「野菜クイズ」です!
3つの選択肢の中から、「1番だと思うよ」「いやでも2番かもよ?」「うんうん」なんて言いながら、野菜に関する問題に答えていきます。
見てください、この真剣な顔!チームで協力する様子がステキですね。

野菜先生から、「トマトは世界に10,000種類もあるんだよ」と聞くと、子どもたちからはどよめきの声が。さらに野菜先生は、大きな数を知らない子のために「1万という数字がわからなければとにかくたくさん!と覚えて帰ってね」とわかりやすく、印象に残る説明をしてくださいました。
「カゴメの会社には、7,500種類のトマトの種が保管されています。その保管室の鍵は、一部の社員の人しか持っていないんですよ!」と、普段は聞けないお話も聞けました。子どもたちは顔を見合わせて驚いていました!

続いて、最後のミッションです!チームで最強のジュース作り!
班で選んだ「ジュースのもと」に、トマトジュース・ニンジンジュース・パイナップルまたはぶどうジュースを、好きな配合でブレンドしていきます。味見をしながら、「おいしい!」と大盛り上がり。

ジュースが完成したら、みんなに飲みに来てもらえるように、チームごとにジュースの魅力を発表しました!

みんなに飲んでもらいたい!の気持ちを込めて、ジュースの名前とこだわりポイントを発表していきます。みんな工夫を凝らしていて、「名前はパイントマトジュース。こだわりポイントはトマトが好きな人が多いから、トマトを多くブレンドしたんだ」というものから、「スーパーハイパーミラクル野菜ジュース。名前が長すぎておもしろいでしょ!」と、笑いが止まらなくなってしまった班も。みんなしっかりした発表ができていましたよ!

試飲タイムでは、野菜先生にも試飲してもらいました。じっくり味わいながら、「けっこうみんな味が違うぞ。どれもおいしい!」と全ての班を回って飲み比べてくださいました。

一生懸命作ったジュース、試飲のあとは、一番飲みたいと思ったジュースに1人1人投票します。

そしていよいよ優秀賞の発表!みんな「うちのジュースが選ばれますように‼」とお祈り

みんな一生懸命作ったもんね。さあ、どうかな、選ばれるかな…!?

こちらが優秀賞を獲得したチーム。自分の班が呼ばれると、「イエーーーイ!」と大喜びです!代表者には、野菜先生から認定証の授与!おめでとう!このあと、みんなにも名前入りのスペシャルな認定証が配られました。

帰りに野菜先生から野菜ジュースのお土産もいただきました。一人ひとり顔を見ながら、声をかけて配ってくださいました。みんなニコニコの笑顔で教室を後にしていました。

楽しいプログラムも終了。みんな、野菜とたくさん友達になれたかな?

野菜先生、横浜市立新吉田第二小学校の皆さん、ステキなひとときをありがとうございました!

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事