Blog活動ブログ

9月20日「おいしい!野菜チャレンジ」@千葉市立草野小学校

2018年9月20日に千葉市の草野小学校にて行われた、カゴメ「おいしい!野菜チャレンジ」のプログラムについて紹介します。

元気な小学生31名、そしてお手伝いの保護者の方もたくさん参加してくれました。
子どもたちはみんなエプロンを身につけて、やる気まんまん!プログラムをとっても楽しみにしている様子です。
今回もカゴメの社員さんが「野菜先生」として来てくださいました。野菜について子どもたちに教えてくださいます。

さあ、さっそくプログラム開始です。
「昨日食べた野菜は?」「好きな野菜は?」の問いかけに、はい!はい!と次々に元気に手が挙がります。

「トマト」「ナス」「にんじん」など、いろんな声が聞こえてきました。みんな毎日たくさん野菜を食べているんですね。
でも、中には「野菜嫌い~」「おいしくないもん」という子もちらほら。今日のプログラムでどんなふうに変わってくれるか、楽しみです。

まず、旬の野菜について質問してみると、「秋はさつまいも」「栗」「きのこ」「柿」など、いろんな答えが出ます。「おばあちゃんの畑でさつまいもを作っているよ」「こないだきのこ狩りに行った」など、みんな普段から旬の素材に触れる経験が豊富な様子。ステキな食育ですね。

次は「旬の野菜をさわってみよう!」のコーナーです。箱の中を2秒間だけ触り、中に入っている野菜を当てるゲームです。


これが意外と難しい。「つるつるだ~」「ざらざらするよ!なんだろう?」とみんな大興奮。「土のにおいがする!じゃがいもかな?」と、触るだけでなくにおいをかぐ子もいました。なかなかの推理力ですが、当たっているかな?

正解は、野菜先生が発表してくれました。
「へー、〇〇って秋の野菜なんだ!」「〇〇って初めて知った」と、ゲームを通して楽しく秋の野菜について学べた様子です。

今回はある葉野菜の正解が出なかったのですが、「今度、家で食べてみよう」「クイズで覚えたからもう忘れない!」など、うれしいコメントを言ってくれました。新しいことを知るってうれしいね。

その後は野菜のクイズです。トマトの種類や、子どもが食べるべき野菜の量など、どれも迷ってしまう問題ばかり。
「せーの!」で①か②か③の札をあげます。

当たった班は大喜び!外れたチームはくやしがっていましたが、「今度はぜったい当てる!」と、次への意欲につなげていました。やる気があってすばらしい!
これを機に、野菜についてたくさん覚えてくれるとうれしいです。

クイズで盛り上がった後は、班ごとにオレンジ・黄色・紫の3色から好きな色の「ジュースのもと」を選びました。
選んだジュースの中に何の野菜が入っているのか、実際に飲んで考えます。

「このくらいかなあ」「この野菜の味がする」と、みんなじっくり考えながら、入っていると思う野菜に〇をつけていきます。
そして正解の発表。何とこれらのジュースの中には約20種類の野菜が入っているそう。
解説を聞いた子どもたちは「そんなにたくさん?」ととても驚いていました。さっき「野菜が苦手」と言っていた男の子に、「どんな味だった?」と聞いてみると、「これは大丈夫だった!」「おいしかった」とにっこり。色々な種類の野菜を一度に楽しめるのも、野菜ジュースならではですね。

そしていよいよ待ちに待っていたジュース作りです。
「最強のジュースを作ろう!」ということで…。選んだ「ジュースのもと」の中に、トマト、キャロット、そしてパインかぶどうのジュースを好きな配分で入れていきます。
「もとの味よりすっぱくなってる」「甘い」「もっとこれ入れよう」

子どもたちは味見をしながら、楽しそうにどんどんオリジナルのジュースを作っていきます!

ジュースが完成したら、班ごとに考えた名前やこだわりポイントの発表です。みんな照れながらも、元気な声ではきはきと発表してくれました。


「いろんなあじのするジュース」「ミラクルジュース」など、チームで話し合って決めただけあって、どれも飲みたくなるようなステキな名前のジュースばかりでしたね。
発表を聞いた後は、飲みたいと思った班のジュースを飲みに行きます。

「おいしい!」「自分の班よりも甘い‼」そんな声があちこちから聞こえてきました。

楽しい試飲タイムが終わったら、最強だと感じたジュースに投票です。
1位に選ばれたのは「最強ジュース」。作った班は、「やった~!」「イエーイ!」と大喜び。でも、どの班もまんべんなく票が入っていましたよ。どれもおいしかったもんね!

そして野菜先生から、みんながチャレンジをがんばったご褒美に、認定証をもらいました。みんなとてもうれしそう。受け取るときに、大きな声で「ありがとう!」と言ってくれる子がたくさんいました。

今回、ゲームやジュース作りを通して野菜を五感で感じましたね!
みんな、野菜をもっと好きになったかな?
プログラムを通して学んだことや感じたことを忘れずに、これからも野菜をおいしく食べてもらいたいなと願っています!

草野小学校の皆さん、カゴメ様、本当にありがとうございました!

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事