Blog活動ブログ

8月7日「おいしい!野菜チャレンジ」@水戸市 吉田学童

2018年8月7日(火)、カゴメ「おいしい!野菜チャレンジ」プログラムの第2回が開催されました。会場は、生協(コープ)さんの広~いイベントスペースをお借りしました。参加する25名を学童から車で子どもたちを送迎してくれた先生、ありがとうございます! さっそくプログラムスタート。「昨日食べた野菜は?」「みんなの好きな野菜は?」の質問に、どんどん手が上がります。セロリやゴーヤを食べられる子もいて、アフタースクールスタッフは感心しきり。こちらは「旬の野菜をさわってみよう!」のコーナー。箱に入っているのは、アスパラガス、ピーマン、レタスです。みんな「なんだろう~?」とわくわくの笑顔で箱の中をゴソゴソ。最後の箱は、「レタスかなあ」「キャベツかも」と、みんな悩んでいました。 続いては、野菜クイズのコーナー。「世界にトマトは何種類ある?」「小学生が一日に食べるといい野菜の量は?」など、迷ってしまう問題ばかり。班で話し合って、せーの!で札を上げます。クイズ番組みたいで楽し~い! クイズに勝ったチームから、好きな色のジュースのもとを選びます。じっくり味わいながら試飲して、中に入っている野菜を予想します。「どのジュースにも、20種類近くの野菜が入っているんだよ」という答えに、「えー!そんなにたくさん?」「知らない野菜もある!」とみんな驚いていました。こんなに食べられたと満足顔。 お次は、お楽しみのオリジナルジュース作り。ジュースのもとをベースに、トマト、キャロット、フルーツのジュースを好きな配合で混ぜていきます。味や色がどんどん変わっていくのを見て、みんな「おもしろ~い!」とニコニコ。下級生の意見を上級生が上手にまとめながら、自分たちが一番おいしいと思う味に仕上げていました。 そのあとは、自分たちが作ったジュースについて、代表者がみんなにプレゼンテーション。ジュースの味やこだわったところについて、大きな声で発表します。

発表を聞いて飲みたいと思った班のジュースを試食しに行きます。「バランスととのえジュース」「チャレンジジュース」など、ネーミングもきいてますね! 一番飲みたいと思ったジュースに1人1人が投票します。「トマト味がおいしかった」「甘いジュースがよかった」など、いろんな感想が聞けました。

そして投票結果の発表!みんな、自分のチームが選ばれるように必死で祈ります。優勝チームが発表されると、「やったー!」とみんなガッツポーズ。発表をしてくれた女の子が、代表で「認定書」を受け取りました。いい笑顔です!楽しいイベントもそろそろ終了。最後にみんなで記念撮影。人懐こくて明るい子どもたちばかりで、別れ際はいつもさみしい気持ちに…。「また来たいね」と、後ろ髪をひかれながら会場を後にしたスタッフでした。

吉田学童の皆さんありがとうございました。

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事