感動体験プログラム

Warp Square

2

VR(仮想)空間「Warp Square」※で異文化体験

※ 「Warp Square(ワープスクエア)」とは、超短焦点プロジェクターの映像を壁面に投影することで、部屋そのものを仮想空間にするソニーの映像システム。

4Kプロジェクターが映し出す、360度の圧倒的な迫力映像!

放課後に突然現れる不思議な空間「Warp Square(ワープスクエア)」。
360度の没入感あふれる映像と音を通して世界各地を巡り、
異文化を体験します。合言葉は「ワープ!」。
みんなで世界の魅力を発見する旅に出よう。

感動ポイント

  • 大迫力の映像体験!
  • 主体的な学びにつながるストーリー!
  • チームで楽しく協力!

Flowプログラムの流れ

Outlineプログラム概要

所要時間 90分
対象 公立の学童保育、放課後子供教室等に通う小学1年生~6年生
実施単位 上限約20名
実施場所 1階の体育館または15m×8m、高さ2.8m以上のホール
開催地域 関東
準備品 机、椅子、スクリーンまたは白壁
受講料 無料(一切費用はかかりません)
実施条件 ● 2tトラックでの機材搬入
● ひと部屋20A以上の電源
応募方法はこちら

みんなの声

小学
6年生

世界の国を知りたくなった!

映像がとてもきれいで、目の前に本物の自然や建物があるみたいでした。本当に世界中を旅行したかのような気分になれました。世界にはほかにどんな国があるのか調べてみたくなりました。

プログラムを体験した子どもたちのアンケート

放課後NPOアフタースクール調べ
調査期間:2019年6月~2020年3月

「Warp Square」で世界を見たことで、世界やその場所へ行きたい、または知りたいと思いましたか?

94%
  • 82%とても思う
  • 12%思う

Report活動レポート

全てのレポートを見る

Programプログラムラインアップ