Blog活動ブログ

【トキワ松学園アフタースクール】旅立ちの時 君のゆく道に幸多からんことを!

こんにちは!トキワ松学園アフタースクールです。

3月下旬、とあるビッグイベントを開催しました。名付けて「Mちゃんと遊ぼう〜!」です!※Mちゃん=仮名

Mちゃんは、この春卒業を迎えた6年生の女の子。下級生たちとも楽しく遊んでくれるので、みんなに慕われている元気なお姉さんです。
トキワ松は都心に近いという土地柄もあり、4年生以上になると中学受験のために塾に通う子たちがグッと増え、アフタースクールの利用が少なくなることが多いのですが、Mちゃんは6年間、アフタースクールに通ってくれました。

受験を控えた冬の頃、「卒業前にアフターでやりたいことはある?」と尋ねると「アフターにいる子たちみーんなで外で鬼ごっこがしたいな」と話してくれたMちゃん。
『よし!じゃあ、Mちゃん主催の鬼ごっこ企画をやろう!一緒に内容を考えて、楽しく思い出に残るイベントにしよう!!』とスタッフが立ち上がりました。
そんな流れでMちゃんを中心にして企画運営したのが、「Mちゃんと遊ぼう〜!」のイベント、というわけです。

Mちゃんが考えてくれた素案を元にスタッフがサポートしながら準備を進め、ワクワクするような面白い企画が出来上がりました!

さあ、待ちに待った当日です!Mちゃんとスタッフで考えた企画は3部構成。

①スペシャル増え鬼
普通の鬼ごっこと違うのは、”タッチされた人は特製「Mちゃんお面」をかぶる”というところ!Mちゃんお面をかぶった鬼がどんどん増えて、最後には全員Mちゃんになっちゃうのです!


どんどんMちゃんが増殖していく様子が面白くておかしくて、みんなで大笑いしながら夢中で遊びました!!Mちゃんがお世話になった学校の先生もいらしてくださり、一緒に遊んでくれました。


②Mちゃんのクイズ大会!
Mちゃん自ら司会進行役をしてくれて、学校やMちゃんにまつわるクイズにみんなで参戦!!コアな問題に、笑いながら頭を捻りながら、みんなで楽しみました!司会も進行も全部こなすMちゃん、流石のさばきっぷり、お見事でした!!


③Mちゃんからみんなへ ~お手紙とプレゼント~
最後に、アフターの子どもたちとスタッフたちに向けて書いてきてくれたお手紙を読んでくれました。
そしてアフターのみんなが活用できるよう、自身が大切に使ってきた本や鉛筆削り、長傘などを寄付してくれました。ありがとう!!

Mちゃんが考えてくれた企画は以上でしたが、、、実は、アフターのみんなもこっそりとサプライズ企画を準備していました!
Mちゃんの6年間のアフタースクールでの活動の写真をスライドにした動画と、アルバムのプレゼントです。

映し出された1、2年生の頃のMちゃんを見て、みんな口々に「可愛い〜!」と反応が!Mちゃんが上の学年になるにしたがって、一緒に写真に写っている子どもたちも多くなり、「あ!あれ私だ〜」「あの時こうだったよね〜」などと声が上がり、一緒に盛り上がりながら映像を見ました。


1年生が感謝の言葉とともにアルバムを渡すと、Mちゃんはありがとうの言葉とともに、声を詰まらせながらこんな話をしてくれました。

私が1年生の頃、アフタースクールに通っていた、今高校3年生になるおねえさんがいて、そのおねえさんがたくさん遊んでくれたり、すごく優しくしてくれました。そのおねえさんが好きで、私もアフタースクールに通いたいなと思って通うようになりました。

そのおねえさんは、私が大きくなって、受験のことで悩んだりした時も話を聞いてくれたり、アドバイスをくれたりしてくれました。だから、みんながこれから大きくなって、もし悩んだり受験のことで困ったりしたら、その時お話を聞いたりアドバイスをできたらいいなと思っています。私もまた来るから、その時なんでも話して欲しいです。

それから、アフタースクールの先生たちは、私が悲しい時、嬉しい時、どんなときもいつも、まるでお母さんやお父さんのように、、、時にはそれ以上に、いつも私に話しかけてくれたり、接してくれたりしてくれました。だから、どんなことがあっても、アフタースクールに来るとまた頑張ろうって思うことができました。
私は卒業しちゃうけど、アフタースクールの先生たちはまだこれからもいてくれるから、これからもみんな安心してアフタースクールでたくさん楽しんでください。

進学が決まり卒業を控えた頃、Mちゃんのお母様がアフタースクールに挨拶に来てくださいました。Mちゃんは、お母様にこんなことを話してくれたそうです。

「辛いことがあって、元気のバロメーターがギュ〜ン、てこんなに(低く)なっちゃっても、アフタースクールに行くと、ビュ〜ン!ってこっち(高い方)に行くんだよね。アフタースクールってそういうところだった」

胸があつくなりました。アフタースクールのスタッフとして、これ以上嬉しい言葉があるでしょうか。

お礼を言うのはこちらの方だよ、Mちゃん。
Mちゃんがアフタースクールに通い続けてくれたことで、下の学年の子どもたちがおねえさんと遊ぶ楽しさや優しさを体験することができました。ありがとう。
時には、大人のスタッフよりも上手に子どもたちに声がけをしてくれて、下の子たちをまとめてくれて、頼りになるお姉さんでいてくれたね。ありがとう。
Mちゃんの明るさと純粋さは、いつも私たちスタッフの心に灯りを灯してくれていたんだよ。本当にありがとう。

あなたのその純粋さや豊かな感情表現、そして優しさに、私たちはどれだけ力をもらっていたことでしょう。
6年間、アフタースクールと共に成長してくれて、本当に、本当に、ありがとう。

これから先、いろんなことがあると思います。困難なことにもぶつかることもあるかもしれません。
そんな時はどうか、あなたを慕うたくさんの年下の子どもたち、そしてあなたを愛するたくさんの大人たちがいたことを、思い出してください。あなたの味方がこんなにもたくさんいるということを、どうか忘れないでいてください。新しい扉を開けて飛び立っていくあなたを、心から応援しています。

Mちゃん、ご卒業おめでとう!!羽ばたけ!君のゆく道に幸多からんことを!

文・トキワ松学園アフタースクール/前川

Recently最新の記事