Blog活動ブログ

【感動体験プログラム】自分で考え挑戦してみる!「KOOV®でロボット動画作りにチャレンジしよう!」

企業協働

2022年2月上旬から下旬にかけて、神奈川県鎌倉市において、ソニーグループ(以下、ソニー)の感動体験プログラム 「KOOV®でロボット動画作りにチャレンジしよう!」をオンラインで実施。5名の子どもたちが参加しました。

子どもたちは、ロボット・プログラミング学習キットの「KOOV」でロボットを動かす動画作りに挑戦しました!

▽KOOV®とは??
▽「KOOV®でロボット動画作りにチャレンジしよう!」とは??

本プログラムは、株式会社ソニー・グローバルエデュケーションによる新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子どもたちや学校、教育関係者への支援として実施されたもので、ソニーグループが立ち上げた「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」を活用し行われています。

▽「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」について

子どもたちは3回のプログラムを通じて、KOOVでプログラミングを学び、動画の制作やロボットづくりにもチャレンジしました!

1回目のプログラムでは、「うごくカモ」づくりに取り組みます。

ブザーやサーボモーターなど、部品のはたらきを学びながら組み立てていきます。組み立てが終わると、プログラミングにも挑戦!命令を入力して実際にカモを動かすことに成功すると、みんなで大盛り上がり!!はじめて触れるKOOVを楽しく体験しました。

2回目のプログラムでは、動画作りを体験します。

まずは1回目のプログラムでつくったカモを主役に、動画作りの練習をします。

途中で発表してくれた作品は、どれも初めて挑戦したとは思えないほど完成度が高く、講師もびっくりしていました!

練習の後は、オリジナルのストーリーを自由に考え撮影を進めます。

最後まで集中して取り組む子どもたちの姿からは「もっとやってみたい!」という思いが伝わってきました。

3回目のプログラムでは、ロボットレシピをもとにロボットづくりに挑戦します。

自分で作りたい作品を選び、ひとりひとり集中して取り組んでいきます。

わからないことは質問し、ひとつひとつ問題を解決していきます。

試行錯誤を繰り返しながら、最後にプログラミングが成功した時には、

「やったー!!」という達成感で満ち溢れていました。

プログラムの最後では、諦めないで挑戦し続けた自分たちに拍手を送ります。

これからも、自分の力で考えて新しいことに挑戦することの楽しさを感じてくれると嬉しいです。

今回参加してくれた子どもたち、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実施場所 / 神奈川県鎌倉市

実施日時 /  2022年2月上旬から下旬

参加者数/小学生約5名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Recently最新の記事