Blog活動ブログ

【1/28 おいしい!野菜チャレンジ】最強のジュースはどれかな?協力してジュースを作ろう!

こんにちは!インターンの徳永です。

1/28(火)、カゴメ様との連携プロジェクトである、「おいしい!野菜チャレンジ」を茨城県のつくば市立竹園東児童館にお届けしてまいりました。当日は、話を聞く態度がすばらしい、20名の子どもたちが参加してくれました!今回は、その様子を紹介していこうと思います。

「おいしい!野菜チャレンジ」は、野菜を好きになるきっかけをつくる食育プログラムです。実際に、さわる・見る・かぐ・知る・味わうといった体験を通し、 野菜と仲良くなることを目的としています。

まず最初に、「みんなの好きな野菜は何?」と質問すると、「にんじん!」「さつまいも!」「ピーマン!」など、様々な野菜が出てきました!

そして、「どんな食べ方をしてるか」という質問には、「サラダ」「鍋」などがあがりました。野菜には、いろいろな食べ方があることを確認します!

2秒間触っただけで箱の中の野菜を当てるゲームでは、「わかった!!」と喜ぶ子や、「くさい~」と匂いを確かめている子など、様々な反応があり、盛り上がりました!

「ほうれんそうかな?」「多分あってる!」など、相談しながら、班で1つの答えを決めます。

そして、答え合わせの時間。ブロッコリーは、形が特徴的なのでみんな正解できたようです!

この野菜ボックスには、実は旬の野菜を入れるようにしています。”季節のものを食べると、体を整えてくれる”という、旬の野菜の良さも学びました!

この後は、実際にジュースを使った内容に入っていきます。まずは、みんなしっかり手を洗います!

オレンジ、黄色、むらさきの、ジュースの”もと”を飲んで、何の野菜が入っているかを考えます!

「にんじんとトマトは絶対入ってる!」「難しい…。でも色はこれっぽい!」など、一生懸命悩みます。

「ビートって何ですか?」と、知らない野菜を質問している子もいました!

想像以上に、たくさんの野菜がジュースの中に入っていて、びっくりですね。

そして、いよいよお待ちかねのジュースづくりです!

「いぇーい!」「俺が最強になれるジュースを作ろう!」と気合十分の子どもたち!

「トマトの味が強い」「ちょっと入れただけで変わったー!」など、ほんの少しの味や匂い、色の変化も感じ取っていました!

「すっぱい!」「じゃあ、入れるのやめよっか」「半分入れるよ!」など、相談しながら、みんなが納得のいくジュースを作りました。

「これは最強!!」と、自分の班のジュースに自信満々の子も!

そして、作ったジュースの名前やこだわりポイントを書いて、どんなジュースに仕上がったか、発表する準備をします。

”あまくてさっぱりジュース”や”あじあじこいこいジュース”など、味の特徴をとらえたジュースの名前が多かったです!

みんな堂々と発表してくれました!それぞれに、最強のジュースができたのではないでしょうか。

この後は、発表を踏まえて、他の班のジュースの飲み比べを行います。

「おいしい!」「自分の作ったジュースよりすっぱい!」「パイナップルの味が濃い~」と、それぞれのジュースを味わいます。

でも、やっぱり自分で作ったジュースが一番おいしい!と、自分の班の残ったジュースを飲み切っている子もいました。こだわっていただけありますね。

ジュースの配合の違いで、こんなにも変化が出るのが面白いですよね。

最後は、プログラムに頑張って取り組んだ証として認定書と、カゴメ様からジュースのプレゼントが!

みんな、とても喜んでくれました!

今回のプログラムを通して、より野菜を好きになったり、興味を持ったりしてくれていたら、嬉しいです。

参加してくれた子どもたち、竹園東児童館の皆さま、そしてカゴメ様、ありがとうございました!

 

------------------
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitter等でも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
Instgram:#houkagonpo
-----------------

 

 

 

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事