Blog活動ブログ

【11/5おいしい野菜チャレンジ】「こんなに野菜が入っているんだ!」野菜ジュースの正体とは!?

11月5日(火)にカゴメ様との連携プロジェクト「おいしい!野菜チャレンジ」を、宮城県の仙台市富沢児童館で実施しました。元気な1~4年生の子どもたちが参加してくれました。

「おいしい!野菜チャレンジ」は、野菜の持つパワーを知り、好きになってもらうための食育プログラムです。五感を使った体験を通じて、野菜と仲良くなることを目的としています。

先生方が各チームをトマトチームや、ブロッコリーチームなど野菜の名前にしてくださり、さらに野菜気分になったところで授業がスタート!!

まずは昨日どんな野菜を食べたのかを聞いていくと、元気よく手を挙げてくれて「トマト」「ジャガイモ」「なす」などたくさん食べているようでした。

次に箱の中を触ってみてどんな野菜が入っているか当てていきます。制限時間は一人2秒だけ!

「え~!何が入っているんだろう??」とドキドキしながら手を入れると…

「わかった!!」と思わず大きな声を出す子や、お友達の耳元にひそひそ声で答えを相談する子も。

箱の中身には“旬の野菜”が入っていました。

正解した班は思わずガッツポーズ!「やったーー!」とみんなで大喜びです。

クイズで野菜についての知識をたっぷり得たところで、次は“ジュースのもと”を飲みます。

みんなで手を合わせて「いただきま~す!」

飲む前に静かにおいを嗅いでみると…「甘い匂いがする!」そして、少しずつ味わうといつもは感じてなかった野菜の味もみえてきたようでした。

野菜先生から●●種類の野菜がジュースの中には入っていることを教えてもらうと、「そんなに入っているの?!」と目を丸くさせて驚く子どもたち。普段は食べないような野菜もジュースになると簡単に飲めるみたいですね。ぺろりと飲み干していました!

最後は“最強ジュース”作り!投票してどこの班が一番かを決めます。

ていねいに少しずつジュースを入れて「甘くなった~!」「パイナップルの味が強いよ」「わあ!これじゃトマトジュースだよ~!」と意見を出しながら最後まで慎重に作っていました。

仕上げに班でオリジナル最強ジュースの名前を決めます。みんなの前で発表して投票してもらえるように猛アピール!

各班のジュースを試飲すると、人気のあるジュースは完売になっていました!そして、自分が一番おいしいと思った最強ジュースに大事な1票を投票します。

「選挙みたいだね~」と真剣に悩んでいる様子…。

最後にドキドキ結果発表です。1位になれ~!とみんな祈ります。

1位は…玉ねぎ班!!なんとここは1・2年生だけの班でしたが2位の班と少しの差で勝利しました。2位以降のチームも順番に発表され、嬉しくて思わず抱き合う男の子たち!

それぐらいチームで一生懸命作ってくれて、先生方も一緒に喜び、大盛り上がりの時間でした。

最後に野菜先生から認定書をもらって満点の笑顔。

子どもたちは「ジュースおいしかった!」「もっと飲みたい!」と野菜ジュースのファンになったようでした。

仙台市富沢児童館の皆さん、元気いっぱいの子どもたち、そしてカゴメ様、素敵な時間をどうもありがとうございました。

------------------
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitter等でも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
Instgram:#houkagonpo
-----------------

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事