Blog活動ブログ

【10/21おいしい!野菜チャレンジ】ワクワクがいっぱい詰まったジュース作り

10月21日(月)、カゴメ様との連携プロジェクト「おいしい!野菜チャレンジ」を、福岡県福岡市千代小留守家庭子ども会で実施しました。

「おいしい!野菜チャレンジ」は、子どもたちが野菜を好きになるきっかけを作る食育プログラムです。「さわる・見る・かぐ・知る・味わう」を体験し、野菜と仲良くなることを目的としています。

この日は秋休みで学校がお休み。日本シリーズ第二戦の翌日ということもあり、スタッフが準備をしていると「ソフトバンク勝ったね~」とウキウキ話しかけてくれる子もいました^^。

さあ、1年生から4年生の元気な子どもたちが参加してプログラムスタート!みんな前のめりに真剣にお話を聞いてくれます!

みんな前のめり

「おいしい!野菜チャレンジ」では、いろんな感覚を使って野菜を体験する楽しいミッションをたくさんご用意しています。

はじめに、「みんなは野菜とどれぐらい仲良し?昨日はどんな野菜を食べたか教えて!」と先生が質問すると
「トマト!」
「ジャガイモ!ビーフシチューで食べたよ」
「キュウリとレタスをドレッシングをかけて食べました」
と、色んな野菜やお料理を教えてくれます。

ではいよいよ最初のミッション。箱の中に入っている旬の野菜3種類を、中を見ずに当てます。
箱の中に手を入れてみて・・・
カゴメ社員の野菜先生が差し出す箱の中に、そぉっと手を入れて・・・。

手のにおいもてがかり!手に残るかすかなにおいも大事な手がかりです。

続いて、野菜先生による野菜クイズに挑戦。

なかなかの難問に各チーム接戦。みんな真剣です。

そして、クイズが終わるといよいよお待ちかねの「最強のジュース」づくり。
はじめに”ジュースのもと”にどんな野菜が入っているか、実際に飲んで想像します。

野菜先生から正解を教えてもらい、みんなびっくり!想像以上にたくさんの野菜が"ジュースのもと"に使われていることを知りました。

"ジュースのもと"の材料がわかったところで、最強のジュースづくりのポイントを伝授してもらい、いざジュースづくりスタート!
各チーム試行錯誤しながら、最強の配合バランスを見つけていきます。

豪快に全部のジュースをミックスしはじめるチーム。


マドラー1杯ずつ加えて、味見をしながら繊細な味の変化を楽しむチーム。

チームによって作り方にもとっても個性が出ます。

どんな味になっているかな。味見を待っている時間もみんなワクワクしています。

味が決まったら、今度はジュースの名前、作ったジュースの最強ポイントをみんなで考えます。

「ぶどう風味です」
「さっぱり味にこだわりました。みんな飲みに来てください!」
各チーム完成したジュースをプレゼンしたら、ジュースやさんスタート!ほかの班のジュースをみんなで飲み比べします。

ジュースやさんの評判を聞きつけた先生方にも試飲していただきます。
「たしかにさっぱりしてるね!」「何が入ってるの?」
各チームの個性豊かなジュースをたくさん味わってくださいました。

そして、最強のジュースを決める投票タイム。

いよいよ結果発表!
見事1位に選ばれたは、色にこだわってつくった「カラフルジュース」でした。

最後は、野菜先生に認定書をもらってニッコリ◎

元気いっぱいの子どもたち。
「実は最後までしっかりお話を聞いて参加できるかな、とちょっぴり心配していたんです」と、現地のスタッフさんが終わってからこっそり教えてくださいました。
私たちにはそんなことをまったく感じさせず、みんな真剣に楽しくジュースづくりにチャレンジしてくれました。
おうちに帰っても、これからもいろんな野菜と仲良くしてくれますように!

千代小学校留守家庭子ども会の皆様、カゴメ様、ありがとうございました!

------------------
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitter等でも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
Instgram:#houkagonpo
-----------------

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事