Blog活動ブログ

【BUSHIDO2019】DAY5:最終発表会ー真の国際人はきみだ!

行政協働

品川区と協働して実施している、真の国際人育成プログラム「BUSHIDOおもてなしプロジェクト2019」の5日目最終日の様子をお届けします。

この日は、いよいよプレゼン本番。
今回、各チームのプレゼンテーションを海外出身の社会人の方々に見ていただきました。
社会人の人と話をするということもとても有意義な時間となると思いますが、みなさん世界的に活躍される方々で、そんな方と交流できるなんて滅多にありません。とても貴重な経験です!

当日の朝は早めに集まって準備を進めるチームもあるほど、みんなやる気満々。
まず、午前中にチームごとにやらなければいけないことを確認してから、本番に向けての最後の仕上げに取り掛かりました。

途中にリハーサルも行いながらプレゼンの流れや自分たちの動き、話す英文の内容に問題がないかしっかりとチェックします。

海外ボランティアの方々にも各チームの練習に参加していただき、発音や英文の構成など様々なアドバイスを受けました!

普段外国人と接する機会のない子どもたちは、始めは英語での会話にどうしたらいいか戸惑っていた様子。
それでも海外ボランティアの方々が優しく接してくれたため徐々に打ち解けていき、積極的に英語を使いながら自分からコミュニケーションをとる子も見られました!

 

午前中のリハーサルも終えた後は、海外ボランティアの皆さんと一緒にランチタイムです。

一緒にご飯を食べることで、より会話も弾みますね。

少しリラックスした後、午後はいよいよプレゼン本番!みんな、笑顔と大きな声を忘れずにね!!

どのチームも、本番直前まで英語の発音練習や実技の練習に励む姿が印象的でした。

開場と同時に保護者の方々が大勢いらっしゃると、子どもたちはそわそわと緊張した様子。
そんな中、発表会スタートです!

発表は、【江戸木目込み人形チーム】→【古武道コジロウチーム】→【和菓子チーム】→【古武道ムサシチーム】の順番で行われました。

まずは【江戸木目込み人形チーム】から。

メンバー全員が浴衣を着ての登場です。
日本文化をよりわかりやすく感じてもらう工夫がgood!

説明したことを、見ている人に実際に体験してもらえるような内容も取り入れていました。

続いて【古武道コジロウチーム】です。

強調したいことを大きな紙に書いたり、スクリーンに写真を写したりと聞き手のことを考えた丁寧な説明が素晴らしかったです。
英文を頑張って暗記してきた子もいました!!
古武道の先生から、「どんな解釈をするかは、君たち次第」と言われていた、武士道の精神の話も自分たちなりの意見を取り入れながら発表してくれました。

実技の披露では、会場から「おぉー!」という声が上がるほど、練習の成果を見せてくれました!

次に【和菓子チーム】です。

こちらのチームは、英語の表現にまでこだわって、和菓子の魅力を伝えてくれました。
実際に自分たちが作った和菓子を海外ボランティアの方々に配りたい!と発表の中に段取りをみんなで決めて、本番でしっかりうまくやり切ってくれました。

 

配ったのは、こんなお菓子!↑みんなが一生懸命つくってくれました!
観客が参加できる内容も多く、最後まで楽しめる工夫がたくさんありました!

最後に【古武道ムサシチーム】です。

こちらのチームは、古武道と日本文化の関係や「武士道とは」といったような難しいテーマを、よりわかりやすい表現を選びながら説明してくれました!

 

古武道の型や礼法も、実技を披露したうえで一つ一つ解説してくれたため、古武道の動きの意味が伝わりました。

本当に皆さん、お疲れさまでした!!

その後、海外ボランティアさんとの交流会が行われました。


 

 

自分たちの5日間の活動を、CTWの方々と一緒に振り返っていきました。

初めの緊張感はなく、和気あいあいと楽しそうな雰囲気です。

また、いくつか行われたレクリエーションでは大盛り上がり!「ファインディング・ニモ」というレクリエーションで、ファシリのスタッフからニモに指名されるのを目をつぶって待っている様子。

ゲームが始まったら、ニモになった人の後ろにくっつく!最後になったら罰ゲーム!急げー!
子どもたちの顔も本当に楽しそう!!
レクリエーションも3種類くらい実施して、英語を使いながら、「NO!」とか「YES!OK!GO!!」なんて言いながら身振り手振りを
交えてコミュニケーションしてくれました。子どもたちは簡単な英語でも伝わる!やってみることが大切!という実感を持ってくれたようです。

子どもたちにとって、とても思い出深い経験になったのではないでしょうか。

2日間で日本文化を学んで、その内容をほぼ3~4時間でプレゼンテーションとしてまとめ上げ、かつ英訳も行うというハードなスケジュールではありましたが、チームでみんなやりきってくれました。
「やってよかった」という子どもたちの声もあり、参加してくれたみんなにも、海外ボランティアのみなさんにも、このような機会をくださった品川区にも感謝しかありません!
ありがとうございました。
みなさん、5日間お疲れさまでした!!!

【BUSHIDO2019その他の日程の様子はこちら!】
1日目:https://npoafterschool.org/archives/blog/2019/09/23347/
2日目:https://npoafterschool.org/archives/blog/2019/10/23349/
3日目:http://npoafterschool.org/archives/blog/2019/09/23532/
4日目:http://npoafterschool.org/archives/blog/2019/09/23522/
発表会:このページ!

Recently最新の記事