Blog活動ブログ

【体験会開催!】はじめまして、農大稲花アフタースクールです!

2019年4月、東京農業大学に小学校が開校します!
その名も東京農業大学稲花小学校

なんと、学校だけではありません♪
学校開校に合わせて、アフタースクールも誕生します!

農大稲花アフタースクール

入学してくる子どもたちのために、先生方と大事に大事に準備を重ねています。

==========
2019年2月2日(日)、学校説明会の日に合わせてアフタースクール体験会を開催いたしました!4月から1年生になる年長さんたちが、春から通う小学校にキラキラした表情でやってきました。

「はじめまして、アフタースクールへようこそ!」

子どもたちはこの日参加するプログラムを知り、みんな笑顔!
「やったー!クッキングだった!」「ダンスだ嬉しい〜〜!」などなど、今日は5つのグループに分かれて過ごします。

まずは全員揃って体育館でオリエンテーションです。


グループごとに円になり、ボールを使って自己紹介をしていきます◎

「今日の朝ごはんはなんですか?」
「卵焼きー!」

答えたら次のお友達にボールを転がし、受け取った子が答えます。
お友達のこと色々覚えられたかな?^^


続いて、アフタースクールの名物お兄さん、がくさんが出てきました。

「今から僕が『こんなこと、こんなこと、できますか!?』と言って身体を使っていろんな動きをします!みんなは『こんなこと、こんなこと、できますよ!』と言って真似っこしてくださいね!それじゃあ始めまーす!」

「こんなこと、こんなこと、できますか!?」


「こんなこと、こんなこと、できますよ!」

「こんなこと、こんなこと、できますか!?」


「こんなこと、こんなこと、できますよ!」

みんなとっても上手にいろんな真似っこをしてくれました^^
これすっごい楽しい!

次はじゃんけん列車!
お友達とじゃんけんをして、負けた人は勝った人の後ろについて、どんどん列車をつなげていきます!さぁ、総勢60名以上のじゃんけん列車、出発進行!


どんどん長くなる列車、大人も子どももみんなでつながります。

そう、大人も子どもも、みんなで繋がる、みんなで楽しい放課後を創るのが「アフタースクール」なんです。だってほら、こんなにワクワクするでしょう?放課後ってきっとそんな時間なんだね。

みんなでつながる列車は、2回作ることができました!見事勝ち進んだ2名にはヒーローインタビューが行われました◎

「小学生になったら何が楽しみですか?」
「お勉強すること!お友達と遊ぶこと!」

とっても楽しい学びと遊びが待ってるからね。みんな楽しみにしててね!

さぁ、気持ちも盛り上がったところでお楽しみの放課後プログラムの時間です。
アフタースクールは学校のいろんな場所で開催しちゃいます!

この日もいろんな市民先生が学校にやってきて、とっても楽しいプログラムが行われました。

(1)科学実験〜ウーブレックって何だ?〜/ワクワクキッズ あべまり先生

ご家庭によくある"あるもの"とお水を混ぜ合わせるとウーブレックという謎の物体ができます!ぎゅっと握ると固くなって、ゆっくり傾けるとまた液体になるこの不思議な物体は一体!?ちびっこ科学者たちと未知の探究が始まりました!



「何これ不思議ー!」

「ほら見て固まったー!」

このウーブレック、楽しいだけではなく、世の中の役に立つ物体として注目されています。さぁ、みんなならどうする?!

=====
その頃、家庭科室ではとても美味しいプログラムを開催!

(2)クッキング〜節分だ!みんなで恵方巻きを作ろう!〜/フードコーディネーター 廣瀬綾子先生

次の日が節分だったので、お料理のプログラムはみんなで恵方巻き作りに挑戦しました。家庭科室いっぱいに酢飯のいい匂いが広がります♪


具材を綺麗に並べて、先生が教えてくれたコツを忘れないように、しっかりと巻いていきます。あとで大事な人に食べてもらうからみんな真剣!


出来上がったら特製のアフタースクール熨斗でラッピングをします。お家に持って帰って、家族みんなで食べるんだよね。美味しくできたかな?^^

=======
お次は工作プログラムをご紹介!

(3)ネイチャー工作〜オリジナルインディアンクロスを作ろう!〜/放課後NPOアフタースクール 木下めぐみ先生

このプログラムの市民先生はアフタースクールのスタッフ!普段は他の幼稚園のアフタースクールでワクワクするような放課後づくりをしています!


みんなが作っているのはインディアンクロスというとっても素敵な飾りで、実は色ごとに意味のあるお守りにもなっています。



子どもたちの作り出すものは本当に素敵!みんな最高のクロスができたね!

=======
お天気に恵まれ、美しい芝生が一面に広がるグラウンドでは子どもたちが元気いっぱいに駆け巡っていました!

(4)かけっこ教室〜楽しく工夫して走ろう!〜/東京農業大学准教授 勝亦陽一先生



走り方って子ども達にとってすごく重要ですよね。ちょっとしたコツを教わると、グッと早く走れるようになったり、運動神経全体をあげられるようになります!

この日はタイムが伸びた子も逆にいつもより遅くなった子もいましたが、練習を続けることで自分に合った走り方を見つけていけるといいね◎



最後は頑張ったみんなにメダルの贈呈!先生からのエールと握手もすっごく嬉しかったね!これからもけがをしにくい元気な体でいられるよう、みんなでいっぱいいっぱい走ろうね。

=======
最後はこちら!体育館では最高にかっこいい音楽が流れ、子どもたちの軽快なステップが繰り広げられていました♪

(5)HIPHOPダンス入門編/studioLOOP MIKA先生



子どもたちのセンスって本当にすごい。音楽に乗ってすぐに楽しめちゃう感じ、曲調に合わせてその場の空気がコロコロ変わり、練習を重ねるにつれてまるで本物のダンサーのように表情もかっこよくなっていく子どもたち。


最後はお揃いのバンダナをつけてさらに一体感のあるダンスになりました!

======
今日はこの5つのプログラムを開催した農大稲花アフタースクール。
みんな楽しかったかな?

プログラムが終わると体育館に全員集合し、休憩もかねて今日一日の出来事を模造紙に自由に描く時間にしました。

この日、ほとんどの子が初めまして同士の子ども達でした。

でもね、

「今日のダンス〇〇ちゃんとっても上手だったね!」
「黄色いクレヨンかーして!」「いいよー」「ありがとう!」
「今日の恵方巻き、最初にお母さんに食べてもらうんだよ」
「小学校行くの楽しみ!」





素敵な思い出がたくさんできましたね。
子どもたちだけでなく、私たちにも最高の出会いとなりました。

終始あたたかく見守ってくださった学校の先生がこんなことをおっしゃっていました。
「この校舎に子どもたちが来てくれるのを今日初めて見ることができて、とっても感慨深く、すごく嬉しいです」

そう、ここは子どもたちがこんな風に使ってくれたらいいな、お友達とここに座ってたくさんお話をしてほしいな、と色んな想いや願いを込めて作られた新しい学校です。そこに元気いっぱいの子どもたちがやってきた!大人にとって、これほど嬉しいことはないのです。


体験会の最後に、1日の様子をまとめた動画を上映しました。説明会に参加されて子どもたちの様子を見れなかった保護者の方もいらしたので喜んでいただけていたら嬉しいです。

農大稲花アフタースクール。
生まれたばかりの新しいアフタースクールを、学校の先生方、保護者の皆様、市民先生はじめ地域の皆様、そして子どもたちを応援するすべての皆様と一緒に最高の場所にしていきたいと決意新たにした一日となりました。
体験会開催にあたりご協力くださった皆様に心より感謝申し上げます。そしてどうかこれからもよろしくお願いいたします!


「ねぇねぇお母さん、今日アフタースクールでね!」

子どもたちにかけがえのない放課後を、みんなで。

放課後NPOアフタースクール

Recently最新の記事