Blog活動ブログ

【上板橋第四小学校あいキッズ】子どもマーケットを開催しました!

こんにちは!上板橋第四小学校あいキッズです!

今回は、10月28日に行われた子どもマーケットの様子をご紹介させて頂きます。
子どもマーケットとは、子どもたちが主体となって準備を行ない、本物のお店に見られる工夫を自分たちのお店に活かしながら、参加児童・あいキッズスタッフ・商店街の方々での連携で地域資源を活用したマーケットです。
子どもたち自身が上板橋駅周辺の商店街のオススメの品物を選んで、お店を開きました!



フィールドワークでは、お花屋さん、輸入食品のお店、雑貨屋さんなどに行って、自分たちのお店で売る商品を選びました。
「前回この商品が売れたからたくさん仕入れよう!」「この商品、安くてかわいいから売れそう♪」など活発な意見を交わしました。

本番当日、さっそく仕入れ開始!
集まった子どもたちはワクワクと楽しそうに、商品を取りに行きます。

開店前にはすでにお客さんの行列ができており、子どもたちのテンションもアップ!
子どもたちは自分の持ち場につき、一生懸命接客を始めました。

客足が遠のいてくると、子どもたちは落ちつかない様子でそわそわ。「全品売り切る」ことを目指しているため、焦り始めます。「子どもマーケットでお菓子を売っています!」「プレゼントにバラはいかがですか~」など、商品の売りポイントを考えながら大きな声で売り込みをしていました。

また、「あっちの方がお客さんいそう!」と、人が多そうなところに足を運び、商品を持って商店街を練り歩いたりもしました。恥ずかしいと言いながらも、一生懸命大きな声を出して商品を売ろうとする姿に感動しました。



子どもたちの精一杯取り組む姿に、同級生の保護者の方や商店街の方が足を止めてくれ、商品を買ってくれる様子を見て、地域のあたたかさを改めて感じることができたイベントになりました。

以上、子どもマーケットの様子でした!
これからも、地域と連携しながら今後も子どもたち一人ひとりの『やってみたい!』をかなえることができる、放課後作りをしていければと思います。
今後とも応援の程、どうぞ宜しくお願いいたします。

文:上板橋第四小学校あいキッズ/平井

Recently最新の記事