Blog活動ブログ

9月26日「おいしい!野菜チャレンジ」@足立入谷小学校

2018926()、プログラムの第4回が足立入谷小学校で行われました。今回は44名の子どもたちに加え、足立区衛生部こころとからだの健康づくり課から、職員の方々も見学に来てくださいました!

足立区は、「積極的に野菜を食べよう!」と区民に呼びかける取り組み『あだちベジタベライフ』が話題になるなど、食育に大変力を入れています。そんな足立区でのプログラム初開催ということで、スタッフ一同、今日をとても楽しみにしていました。


今回もカゴメ社員の方が「野菜先生」として駆けつけてくれました。野菜の働きや種類などを教えてくれる、野菜のスペシャリストです!


まずは、みんなに「どんな野菜が好きですか?」と質問。すると、「にんじん!」「きゅうり!」「トマト!」とたくさんの種類が出ました。みんな野菜が大好きなんですね!さすが足立区民です。
続いて、野菜の働きを紹介するビデオを見ました。映像を通して、野菜は効率よくカラダを大きく、強くしてくれる食材であることを学びました。
「野菜にもカルシウムが入ってるんだね」と新しい学びを得た子どもたち!


次は最初のチャレンジ、「旬の野菜に触れてみよう」のコーナーです!毎回大人気のこのコーナー。さあ、今回は何が入っているのかな?子どもたちは、野菜が入ったボックスにドキドキの表情で手を入れていました。

触り終えたチームはすぐさま相談タイムへ!チームで話し合って、どんな野菜が入っていたか答えを出します。

今回箱に入っていた野菜は、かぶ・チンゲン菜・じゃがいもでした。チンゲン菜を小松菜と答えてしまったチームに、「小松菜と答えた人、すごい!チンゲン菜は小松菜の仲間なんですよ」と、声をかけてくれた野菜先生!みんなにっこり、ステキな笑顔を見せてくれました。

今日触った旬の野菜を忘れないようにワークブックに記録し、最初のチャレンジ終了です!


続いては、「野菜クイズ」です。手元の札を使って、3択で答えていきます。トマトの種類は世界に何種類あるか?というクイズでは、「野生」や「観賞用」のトマトについて知ったり、ピーマンにない色は?というクイズでは、見たことのない色をしたピーマンが世界にはたくさんあることを学びました。

「知らなかった!」「そんなのあるんだ!」と、思わずつぶやく子が続出。みんな、新しい知識を身につけてうれしそうですね。

さらには、小学校低学年は1日に約300gもの野菜を摂取すべきだということも判明!毎日、これだけの量を食べるのは大人でも大変ですが、野菜ジュースなら手軽に摂れるね。「野菜ジュースって便利だなあ」という声も聞こえてきましたよ。


次は一番のお楽しみ、「最強のジュースを作ろう!」のコーナーです!まずはチームで好きな「ジュースのもと」を選び、試飲してみます。この「ジュースのもと」には、いったい何種類の野菜が含まれているんだろう?

3種類?」「もっとだよ!10種類くらい!」「もっと多かったりして」
正解は、一番多い「ジュースのもとで」21種類!「ええ!」「そんなにも?」と、驚きのあまり口を覆ってしまっている子もいました。そんなにたくさんの種類を一口で飲んじゃったんだね。すごい!


次はピッチャーに入った「ジュースのもと」に、トマトやにんじん、パイン、ぶどうなど、いろんな味のジュースを混ぜて、世界でひとつだけの最強ジュースを作っていきます!

「もっと、トマト入れようよ!」「色が変わってきた」「おいしい!」「混ぜるの楽しい♪」など、あちこちからにぎやかな声が上がります!


低学年の子の表情を見て、「混ぜたいの?いいよ!」「味見させてあげる!」など、ナイスな声掛けをしているチームもいて、すばらしいチームワークに感動!どの班も大盛り上がりでした。

ジュースが完成したら、レシピシートに自分たちのジュースの魅力や、こだわった点を書き、代表者に発表してもらいました!「健康」「飲みやすい」「甘酸っぱい」というキーワードが多く見られました!


全チームの発表を聞いたあとは、飲みたいと思ったジュースを試飲して回ります。校長先生や野菜先生、足立区職員の方々も参加し、わいわいにぎやかな試飲会となりました!


続いては、自分が最強だと思ったジュースに1人ずつ投票します。「自分のチームのジュースが選ばれますように…」「お願いします!」と、祈るように手を合わせていた子どもたちの表情が印象的でした。

今回、みごとNo.1に選ばれたのは「ビタミンジュース」でした!飲みやすい野菜ジュースを作りたいという思いから、ぶどうのジュースとやさしい甘みが特徴のにんじんジュースを多めに加え、こだわりの一杯を作り上げてくれました!

優勝チームに選ばれたグループは、「やったー!!!」とガッツポーズで大喜び!チャレンジを通して、さらに仲が深まった様子です。


優勝チームを代表して、発表を担当してくれた男の子に、野菜先生から認定書が贈られました。おめでとう!


結果発表のあとは、お土産として野菜先生から野菜ジュースの3点セットをいただきました!子どもたちはさらに大喜び!

最後は、みんな大きな声で「ごちそうさまでした!」。野菜先生にもしっかりお礼のあいさつができました。

そして最後にうれしいサプライズ!プログラムの後、校内放送を通して「おいしい!野菜チャレンジ」に参加した子どもたちのインタビューが流れたんです。

「プログラムを通じて野菜が好きになった!」「好き嫌いせず、野菜をいっぱい食べます!」「野菜を食べたら元気になるので、いっぱい食べたいと思います!」などうれしいコメントをいただきました!何よりうれしいお土産になりました。

告知・応募の段階からご協力いただいた足立区職員の皆様、また会場の準備を手伝って下さった足立入谷小の先生方、そしてプログラムに参加してくれた子どもたち、本当にありがとうございました!

「おいしい!野菜チャレンジ」特設サイトを見る

Recently最新の記事