Blog活動ブログ

【被災地支援】今年もスタート!復興アントレプレナー2014in仙台 Day1〜Day2

イベント

こんにちは。アフタースクール88号です。
昨年は朝日、読売、日経新聞やNHKニュースでも取り上げられた好評企画、『復興アントレプレナー』が今年もついにスタートいたしました!

NHKニュース

※2013年NHKニュースの様子

今年もバークレイズ証券株式会社のご支援を頂き、被災地である仙台、福島、大槌・釜石の中高生と『起業と小売り』について学び、子どもたちが地元の本当に良いものをバイイングし、最後に東京は六本木で本物のマルシェで、本物小売や農業を営む方々に交じって販売するという、ビッグプロジェクト。

ヒルズマルシェ


昨年も仙台、大槌・釜石とご一緒させて頂きましたが、バークレイズの社員の皆様、現地のNPOなどの団体の皆様、現地の漁協や、小売/卸売業、また子どもたちの通う学校のOB/OG、東京でも多くのボランティアスタッフ、などなど沢山の大人の協力なくしては少しも前に進まないのが本企画です。

過去実績2

 

※昨年の様子1

過去写真1

※昨年の様子2


『日本の未来を変える、支える子どもたちに、少しでも本物の体験と経験を』と様々な立場にいる沢山の大人が心をひとつにして子どもたちを応援する。また子どもたちがその応援を感じながら、販売の達成感も味わう。
秋〜冬のスペシャルイベントで、『あーもうすぐはじまるー!』とこの週なんど大きな声でつぶやいたことでしょうか。

この日は仙台の中学生と午前中に、小売り/起業について学び出店計画をおこない、午後は店舗の収支計画、販売品目の策定、さらには実際の市場の見学と、大変盛りだくさんな内容でした。

まず初めに趣旨を説明します。子どもたちは少し緊張しながらも、とても真剣な表情で聞いてくれています。

2011年に大きな地震がり、様々な困難は2014年になっても続いている。多くの課題も今まさに生まれてすらいる。その課題を解決するのは私たちであり、また皆さんのような若い力でもある。『起業』について楽しみながら学び、また、身近に感じる事で、皆さんの将来像を考えるきっかけになってもらえたら嬉しい。そんな事をお話しました。

IMG_4791

 

その後、起業について学びます。会社の資本金は?起業した会社が3年以上、上手く行く確立は?小売店て?小売店にはどんな種類がある?などなどです。子どもたちに質問しながら進めて行くうちに、緊張が少しずつほぐれ、会話が生まれてきます。

EP62l

少しほぐれて来たところで、どんなお店がいいお店?どんな店だったら買いたい?大人も子どももどんどん意見やアイデアをだしてもらいます。

IMG_4804-1(ドラッグされました)

どんどんアイデアを出したら、想像が広がったところで 実際の店舗計画に落とし込みます。チームで話し合い、店の名前、このお店の大切にしたい事、販売する品目などを決めて行きます。

IMG_4813

店舗計画がまとまったら、資金調達です。店舗計画を銀行員(役)から厳正なチェックを受け、資金を調達します。

銀行から借りる

今回はみな魅力的な内容により、無事全店舗貸し付けを頂けました。この資金を持って次回の仕入れに臨みます。

午前はここで終了!

昼食をみんなでとって、よりチームワークが深まります。

午後は収支計画、店舗づくり、接客、販売について学び、しっかり予習ができたところで、実際の市場、店舗の見学に行きました。

IMG_4830 IMG_4831 IMG_4833 IMG_4843

普段と異なる目で商品、陳列についてチェックし、しっかりと商品のメモをとる子、ポップの構図についてメモをとる子、早速子どもたちにも生きた学びが入って行く様子が手に取るように分かりました。

来週は実際に仕入れに協力してくれる市場に伺い、仕入れ商品を確定させます!

再来週も仙台で学び、仕入れを行い、六本木ヒルズマルシェには11/15(土)10:00〜12:00に登場致します!

皆さん、温かい応援を宜しくお願い致します!!

Recently最新の記事