Blog活動ブログ

ドッチビープログラムさらにパート2

こんばんは!
アフタースクール3号です。

本日はもう一つ新たな学校でドッチビーの開催があり、
2号と3号で参戦してまいりました。

なんと参加人数は64名[E:sign03]

梅雨の合間 晴れ[E:sun]のお天気、
少し久々に外で遊ぶことができたようで、子どもたちは大喜びでした[E:sign01]

本日が初めての開催ということで、みんな先生の説明に興味津々[E:eye]
どんなスポーツかの説明に真剣に耳を傾けていました。

Dsc00363_3

バックハンドとキャッチの仕方を教わったあとは
いつものキャッチボールならぬ「キャッチフリスビー」[E:delicious]

1年生から6年生まで、初めてとは思えないほどなかなか上手です。
恐るべしですねー[E:coldsweats02]

お次は大人気の的当てに挑戦。
学年ごとに投げる距離を変えて、いくつ抜けるか対抗戦です。

高学年チームは華麗なフォームでお見事[E:shine]

Dsc00373_3

一方、低学年チームはギャラリーも賑やか[E:happy01]
みんなで必死に応援して盛り上がっていました。

Dsc00420_2

チーム対抗戦で勝利した後はご覧のとおり、

Dsc00425_4

みんな大喜びです[E:happy02]

こんなに喜んだ姿を見ることができるのは、大人も嬉しくなってしまう瞬間ですね。

さて、続いてはシュート&セーブです。

シュートも見事ですが、ナイスキーパーな瞬間もたくさんありました[E:flag]
ディスクが柔らかかく、あたっても痛くないので安心です。
   Dsc00385_3

最後はお決まり「ドッチビー」です。

まずは高学年チームの対戦でしたが、スローのスピードはもちろん
非常にパス回しが早い[E:wobbly]
ほんとに今日が初めて[E:sign02]
と思ってしまうぐらい高レベルでした。

低学年チームもなかなかのチームワークで全力で戦っていました。

   Dsc00436_2

Dsc00434

最後は大人チームVS高学年チームで「ドッチビー対決[E:punch]」

この戦いに関しては、大人は心の中で「負けるわけにはいかない・・・」

と、大人はいつも内心で闘志を燃やしているのです。(実は)

さーて、本日は?

Dsc00442

えー、高学年チームの内野がこんなに大勢いるのに対して…

Dsc00440_2

あっという間に大人は2人[E:crying]

秒殺、いやむしろ、瞬殺でした[E:typhoon]

結果はご察しの通り。
高学年チームの圧勝でございます[E:sign03]

大人チーム、こっそり自主練しないとですね[E:despair]

本日もあっという間に時間が経過し、プログラム終了。
普段からサッカーやバスケなどをしていて運動量も多いようなので
次回はもっと動きのあるプログラムを検討中。
今度は負けないように頑張りますのでお手柔らかに[E:scissors]

最後におまけで…

Dsc00366_3

30メートルくらい離れた場所から、
先生の投げた競
技用のフライングディスクが飛んでくるのをみる
子どもたちの姿です[E:shine]

ディスクを追う子どもたちの目がとてもキラキラしています。

これで少しは大人の威厳が保てたでしょうか[E:coldsweats01]

それではみなさん、次回をお楽しみに~!

Recently最新の記事