Blog活動ブログ

ドッチビー第4弾

アフタースクール1号です。

昨日はドッチビーの日、5回継続型のプログラムの
第4回目。さらに盛り上がってまいりました!

まずはウォーミングアップがわりに
子どもを囲んで、ドッチビー。
子どもは大人に当てられないように、というルール。
こういうところで大人の威厳をアピールしたいところ。

Dsc00341_3   

↑「打倒、子ども!」に燃える稲垣先生

大人らしくパスを廻し、次々と子どもを撃破です。
「大人気ないぞ~」との批判を受けても気にしません。
こんな時こそ、大人の鈍感力を発揮です。

Dsc00347

↑大人気なく当てにいく アフタースクール2号

続いてシュート練習。
今日はゴールを使ったゲームをするので、
いつもより気合が入って、練習です。
いろいろな角度からパスをもらってのシュートなども練習。
サッカーやハンドボールのシュート練習ににイメージが近いでしょうか。

Dsc00365

さすがに4回目、子どもたちのシュートはほとんど枠に行き、
大人も本気出しても止められないシュートも数々。

続いてゲーム。
これはパスを廻して、ゴールを目指すもの。
ディスクを持って歩いてはいけません。
ポートボールとサッカーが混じって、ボールがディスクになったゲーム、でしょうか。

まずは子ども同士で対戦。

Dsc00370

初めはディスクをもらうと思わず走り出す子が多かったものの、
段々慣れてきて、広がってパス廻し。

司令塔になる子が出てきて、上手にゴールを目指します。

Dsc00376

↑チャンス!シュートだ!!

そして続いては本日ラスト、
そうです!恒例の「大人VS子ども」です。

冒頭の惨敗の復讐に燃える子どもたち。
これに大人は本気で応えるべきです。

見学に来ていらした地域の大人の方も参加。
さっそく子どもにつけられたあだ名は「サラリーマン」
シャツの色から「サラリーマンピンク」「サラリーマンブルー」と
名づけられ、「サラリーマンに気をつけろ!」なんて言われてました。

Dsc00388

↑サラリーマンピンクの本気ブロック①

Dsc00389

↑サラリーマンピンクの本気ブロック②

結果は3-1で大人の勝ち!
これで来週も何とか言うことを聞いてもらえそうです。

大人気なくムキになった言い訳ではないですが、
同じ目線で本気になれて、大人と子どもの差が出にくいこのスポーツ。
とてもいいですね。
親子で遊ぶのにもとても良いそうで、ディスクも最近では人気商品で
一部手に入りにくいそうです。

この学校は次回が最終回。
皆勤賞の子にはプレゼントも用意されているらしいよ。。

みんな次回も頑張ろう!

大人の皆さん、たぶん今日は(明後日くらいに?)筋肉痛・腰痛でしょう。
お大事に。。

Recently最新の記事