0%

プログラミングの旅

企画・運営放課後NPOアフタースクール

今すぐ授業ができるようになる!

先生のためのプログラミングの旅 a programming odysseyfor Teacher

プログラミングの授業したいけど、、、 どうやって教えたらいいかわからない そもそもプログラミングってナニモノ…? 放課後NPOアフタースクール小嶋先生

そんな先生でも、かんたんにプログラミングの授業ができるようになる。
それが「プログラミングの旅 for Teacher」です。

「プログラミングの旅」は、小学生にプログラミングの魅力を伝えるための授業です。
「プログラミングの旅 for Teacher」では、先生自身でカンタンに
授業を実施できるようになるための教材をダウンロード(無料)で提供しています。

教材をダウンロードする無料! 「プログラミングの旅」について詳しく見る

About「プログラミングの旅」について

「プログラミングの旅」は、Step1(初級)とStep2(実践)の2種類の授業をご用意しています。
どちらも、タブレットなしで学べる「アンプラグド編」と、タブレット等を使って
実際にプログラミングにチャレンジする「デジタル編」に分かれています。

専門知識不要でとってもカンタン! 放課後NPOアフタースクール小嶋先生

Step 1for Teacher

初級 はじめてのプログラミング

  • アンプラグド編(45分)

    まずはここから!
    タブレットなしでOK!

    タブレットを使わずにミッションを通してプログラミングの考え方を理解します。

  • デジタル編(45分)

    プログラミングの基礎を
    理解したら!

    身近な題材「料理」をテーマにプログラミングの考え方をタブレットを使って実践します。

Step 1について詳しく見る

Step 2for Teacher

応用 身近なモノでプログラミング!

  • アンプラグド編(45分)

    身近なものの
    仕組みを理解!

    タブレットを使わずに、ミッションを通してプログラミングの考え方を理解します。

  • デジタル編(45分)

    プログラミングで
    ものづくり体験!

    MESH™*とタブレットを使って、身近にあるものとプログラミングを掛け合わせたものづくりを実践します。

*MESH™(メッシュ)とは?
身近なものとセンサーやスイッチなどの機能を組み合わせ、プログラミングすることで、
さまざまなアイデアを形にできるツールです。

Step 2について詳しく見る

How授業実施までの流れ

授業の準備は、教材一式をダウンロードしてプリントアウトするだけ。
先生用の授業台本や授業で使うスライド、ワークシートもすべてそろっています。

授業の流れを動画で紹介!

  • Step 1

    アンプラグド編

    COMING SOON

  • Step 1

    アンプラグド編

    COMING SOON

  • Step 2

    アンプラグド編

    COMING SOON

  • Step 2

    アンプラグド編

    COMING SOON

Pattern授業の実施パターン

「プログラミングの旅」は、参加する子どものレベルや実施環境によって
授業の実施パターンを自由にアレンジできます。

パターン1アンプラグド編(45分)のみ実施

アンプラグド編(45分)

デジタル編(45分)

プログラミングの基礎を教えたい人におすすめ!

タブレット端末など特別な電子機器は使わず、プログラミング的思考を育むワークを行います。プログラミングとは何かを理解し、身の回りにあるものを通じて、プログラミングへの興味・関心を高めます。

パターン2アンプラグド編(45分) + デジタル編(45分) 合わせて実施(合計90分)

アンプラグド編(45分)

デジタル編(45分)

基礎と実践をまとめて教えたい人におすすめ!

まず、アンプラグド編でプログラミングの基礎やプログラミング的思考を学びます。そのあとにデジタル編でタブレット端末を使って実践します。続けて学ぶことでプログラミングへの理解をより深め、プログラミングを自分の生活にどう活かせるかを考えます。

※タブレットやMESH™の無料貸し出しも行っています。お問い合わせください。

パターン3アンプラグド編(45分) + その他のプログラミング授業(「Scratch」「KOOV」など)

アンプラグド編(45分)

その他の
プログラミング
授業
「Scratch」
「KOOV」など

参加者に合わせて自由に授業を設計したい人におすすめ!

アンプラグド編でプログラミングの基礎やプログラミング的思考を学んだあと、一般的なプログラミングツールを組み合わせれば、参加者のレベルに合わせて自由に授業を設計できます。すでに既存の教材をお持ちの方にもおすすめ。

Download教材ダウンロード

Step1、Step2の授業を実施するための教材は、
こちらから一括でダウンロード(無料)できます。

クリックすると拡大できます。

まずは教材の説明や一覧表、
使い方、印刷方法などをまとめた
「教材の手引き」をチェック!

ダウンロードはこちらから!!

¥0教材のダウンロードは無料です!

ダウンロードにあたり、お名前、勤務先の種類、メールアドレス、電話番号等の登録が必要です。
ダウンロード先のアドレスは、ご登録いただいた後の自動返信メールに記載されています。
また授業実施後に、参加されたお子さんのアンケート、教員の方の実施報告書の
提出をお願いしています。

教材のダウンロードフォームへ

※タブレットやMESH™の無料貸し出しも行っています。お問い合わせください。

Teacher’s Voice授業を実施した教員の方の感想

next prev
  • Questionnaire授業を見学した教員の方のアンケート

    放課後NPOアフタースクール調べ(回答人数:32人) 調査期間:2019年4月~2020年3月

    Q.1先生自身が
    プログラミングの授業をする際に
    参考になる内容でしたか?

    93%

    • とても参考にしたい:72%
    • まあまあ参考にしたい:21%
    • その他:7%

    Q.2今後、先生自身が
    プログラミング教育に
    前向きに取り組めそうですか?

    93%

    • とても学んでみたい:72%
    • まあまあ学んでみたい:21%
    • その他:7%

    Q.3プログラミングが社会で
    どのように役立つか、生徒は前より
    理解できていましたか?

    93%

    • よく理解できていた:45%
    • まあまあ理解できていた:48%
    • その他:7%

    教員向け研修も行っています!

    お気軽にお問い合わせください!

    放課後NPOアフタースクールでは、
    「プログラミングの旅」を講義とワークショップで学び、
    実践へとつなげる教員向け研修を随時実施しています。
    教育委員会、学校、自治体単位での研修も行っています。
    ご希望の方は下記までお問い合わせください。

    「プログラミングの旅」事務局

    お電話、またはフォームからお問い合わせください。