Newsお知らせ

【イベント情報】東日本大震災から10年、未来への願い

イベント情報

東日本大震災から10年。
現在の小学6年生は当時2歳、小学3年生より下の子は震災後に生まれています。震災が体験として記憶にない彼らのためにもあの経験を語り継ぎ、命の大切さを感じる必要が私たちにはあります。

この度、放課後NPOアフタースクールは、公益社団法人MORIUMIUSさんと、オンラインイベントを共催いたします。
2011年3月11日のあの瞬間を、語り部:藤本 和(のどか)さんにお話いただき、全国各地の”家族”が命の尊さに改めて触れる機会をつくるとともに、災害の多い日本で自分やかけがえのない存在を守っていくために一人ひとりが自分たちにできることを考えるきっかけとなればと思います。

◆イベント開催概要
日時:2021年3月7日(日)10:00〜11:15
方法:オンライン会議システム Zoom(mtg方式)
対象:小学生とそのご家族(ご兄弟など何名でご参加いただいても構いません)
参加費:無料
定員:最大300名

※定員に達次第、受付を終了いたします。
※当日のZoom URLは開催1週間前までにメールにてご連絡いたします。
※1家族1お申込みを想定しております。
※当日の様子を撮影・録画させていただき、放課後NPOアフタースクールおよびモリウミアスの広報活動に使用させていただく可能性があります。

◎家族参加でなくともご参加いただけます。
お子さんが小学生ではない方やお子さんがいらっしゃらない方、家族とのご参加が難しい方にもご参加いただけます。
皆様の大切な方を想いながら同じ時間を過ごせたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

内容:
・オープニング(5分)
・各団体紹介(10分)
 モリウミアス:理事 油井元太郎氏/放課後NPOアフタースクール:代表理事 平岩国泰
・藤本和さんのお話(東日本大震災当時の体験/被災地の今とこれから など)(30分)
・ご参加者の皆様がそれぞれの家族で当時の様子をお話しいただきます(10分)
・感想発表(10分)
・クロージング(5分)

▼藤本 和さんプロフィール
藤本 和(ふじもと のどか)
2000年2月22日生まれ(21歳)
宮城県石巻市雄勝町に生まれ、小学5年生の時に東日本大震災で被災。
2018年3月に高校を卒業後、公益社団法人MORIUMIUSに入団。
現在は泊まるチームとして施設管理の仕事を行いながら、MORIUMIUSを訪れた子どもたちに震災の語り部をする活動を行っている。

▼お申し込みはこちら!
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=aWyQPWH_LUW-8ifhPBGt5aSW_Lf0f0hDtlDrr45OtOdUMUYwQlJJRTFNMlNITktZT1JWTEtUS1RPQS4u

★お申し込みいただいた方へは見逃し配信いたします!
お申し込みいただいた方へは当日の映像を期間限定で配信いたします。ぜひお申し込みください◎

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

▼公益社団法人MORIUMIUSについて
http://moriumius.jp
森と海に囲まれた雄勝町に、かつて街のこどもたちが通っていた築97年の廃校があります。2002年を最後に閉校となっていた旧桑浜小学校。東京駅舎と同じ雄勝石の屋根を持つこの場所をもう一度学び舎として再生するために、モリウミアスはつくられました。
モリウミアスでの学びの教材、それは雄勝町です。豊かな自然と雄勝で暮らす人々とふれあうことで、モリウミアスに滞在するこどもたちの未来が拓けるきっかけをつくりたい。新しい教育のカタチを世界に発信したい。雄勝の復興に役立てたい。それらを通じて豊かな社会をつくることが、私たちモリウミアスの願いです。

お知らせTOPへ