Newsお知らせ

【プレスリリース】 アシックスジャパンと初の共同コンテンツ!「カラダかるた」取材のご案内

取材案内

報道関係各位

特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール(東京都文京区)は、アシックスジャパン株式会社(本社 東京都江東区)とともに、初の共同コンテンツ「カラダかるた」を開発しました。

子どもたちの体力低下が全国的な社会課題となっている中、「子どもたちの運動不足を、日常生活の中で”楽しみながら”緩和できたら」という想いから、「カラダかるた」のアイデアが生まれました。パラスポーツを含む38種の競技が描かれたかるたを使い、ゲーム感覚で体を動かしながら遊ぶことで、運動しながらスポーツへの知見も高めることができるという、画期的なコンテンツです。

今回、コロナウイルス感染症対策を講じた上で、特別にオンラインバージョンにてイベントを実施いたします。つきましては、広くメディアの皆様にご注目いただき、ご取材をご検討いただけますと幸いです。

【「カラダかるた」取材のご案内】

■イベント実施日時:2020年8月12日(水)、19日(水) ※いずれも10:30〜 30分程度
■開催方法:オンライン(ZOOM)
※通常はリアルイベントとして実施していますが、今回は感染症対策のため、内容を変更しオンラインによる実施となります。
ご取材もオンラインとなりますことご容赦ください。取材をご希望の方には、後日、Zoomリンクをご案内いたします。

実施先:学童保育、放課後子供教室(公設公営及び公設民営)等 ※現在調整中

〈当日の流れ〉
1. 導入(5分)
2. ジェスチャークイズ:バレーボール、ボクシング、ゴールボール、サッカー
※ジェスチャークイズの狙い
・競技に関係のある動きを入れて、競技への理解を深める
・有酸素運動を入れて、オンラインでも運動不足解消ができる運動
3. まとめ(5分)


■「カラダかるた」3つのポイント
(1)遊びながら「体力」がつく!
「かるた」という皆が知っている遊びに、トレーニングやジェスチャーなどの「動き」をプラスすることで、誰でも楽しみながら、いつのまにか体を動かすことができます。

(2)クイズ&ジェスチャー遊びで「考えるチカラ」がつく!
クイズを考えたり、ジェスチャーをすることは、頭のトレーニングにぴったり。相手に伝えるための「語彙力」や、カラダで表現する「表現力」が鍛えられます。

(3)チームプレーで「協調性」がつく!
かるたは、基本的にチームで行う遊び。仲間と一緒になって考えたり、対戦することでチームワークが生まれ、協調性が育まれます。

★より詳しい内容についてはプレスリリースをご覧ください★

取材のお申し込みやお問い合わせは以下までご連絡ください。
==============================
【ご取材お申込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール
《T E L 》 03-6721-5043
《F A X 》 03-6721-5044
《M a i l 》:press[at]npoafterschool.org (担当:久保田、中田)
※[at]を@にご変換ください。
==============================

お知らせTOPへ