Blog活動ブログ

【挑戦する気持ちが夢への第一歩】聖学院アフタースクールに岩隈久志さん(シアトル・マリナーズ特任コーチ)が来てくれました!

2021年8月4日(水)、東京都北区にある「聖学院アフタースクール」では、夏休み中の子どもたちの興奮で溢れていました。

大勢の笑顔の前にいたのは、現在メジャーリーグ シアトル・マリナーズで特任コーチを務める岩隈久志さん。誰もが知る名ピッチャーです。

一時的に帰国中の岩隈さんが、なんとアフタースクールの子どもたちのためにボランティアで遊びにきてくれました!


クイズを交えて岩隈さんのことをさらに知るコーナーでは、変化球の多い問題に子どもたちも大盛り上がり(笑)
また参加してくれた子どもたちが事前に寄せてくれた質問に岩隈さんは心を込めて答えてくださり、あたたかい雰囲気に溢れました。

「日本だけでなく、海外でも活躍されていますが、楽しかったことや大変だったことはありますか?」
岩隈さん「小学1年生の頃からプロ野球選手を夢見て頑張ってきて、野球で一番のメジャリーグにとにかく挑戦してみよう!という気持ちでした。アメリカでいろんな景色を見れて楽しかったです。言葉など環境の変化は大きかったけれど、勉強しながらがんばりましたね」

「女の子でもメジャーリーグで活躍できますか?」
岩隈さん「シアトル・マリナーズの球団社長は女性が努めているし、ジェネラル・マネージャーとして活躍している女性もたくさんいます。メジャーではまだ女性選手は出ていないけれど、いつか活躍する方が出てくるかもしれませんね。日本では女性の野球も盛かんなので、これからが楽しみです」

夢に向かって挑戦を続けること、楽しんで努力を続けたら、どんな未来も夢じゃないこと。岩隈さんの優しく力強いメッセージは子どもたちにたくさんの勇気を与えてくれました。

そしてなんと!前半戦の最後に抽選でサインボールのプレゼント…!
こ、これは大興奮!!



みんな大事に握りしめて、大切そうにカバンにしまっていました。一生の宝物になりましたね!

続いてはお待ちかねの後半戦!岩隈さんと一緒にカラダを動します!
正しいフォームで、相手をよく見て、まっすぐに投げる!
コツを習って少しボールに触れた後、なんと全員岩隈さんとキャッチボールをしました!




初めてキャッチボールをする子も多い中、一球一球を大事に受け止めてくれた岩隈さん。



「いいよ!」「そうそう、うまい!」「ナイス!」

往復するボールにそれぞれの想いを乗せて、こんな時間がずっと続いたらいいのになと感じずにはいられない瞬間でした。

最高の時間をプレゼントしてくださった岩隈さんに、子どもたちからはメッセージカードを。
「いわくまさん、やきゅうがんばるからね」



夏休みは子どもたちが心も体も成長する期間ですが、2年目の夏も感染対策が続き、ままならないこともたくさんあるはずです。そんな中で実現した今回の企画は本当にかけがえのない時間になりました。

初めてのキャッチボール。眩しくてたくましい、世界で挑戦する背中。
子どもたちの笑い声が響く体育館に、アフタースクールスタッフも、見にきてくださった学校の先生も、笑顔がこぼれました。

岩隈さん、最高の夏を本当にありがとうございました!!!

本企画は、スポーツ選手を応援するPOD Corporation株式会社様の多大なるご協力のもと実現いたしました。また、開催にあたり消毒スプレーをCleair株式会社様、ボールを内外ゴム株式会社様よりご寄贈いただきました。

この素晴らしい時間を共につくってくださった皆様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!

開催:聖学院アフタースクール
協力: POD Corporation株式会社
物品提供: Cleair株式会社、内外ゴム株式会社

文・広報/すずきかおり 写真・すずき、入江

Recently最新の記事