Blog活動ブログ

アフタースクールが過ごした11月11日

11月11日と言われると何の日を思い浮かべますか?

チーズの日、西陣の日、サムライの日、恋人たちの日、第一次世界大戦停戦記念日・・・etc

実は色んな記念日が指定されている11月11日ですが、多くの人が思い浮かべる記念日といえば・・・そうです、ポッキー&プリッツの日!

そんな11月11日/ポッキー・プリッツの日に、江崎グリコ株式会社様より、多くのポッキー・プリッツの寄付を頂戴致しました!

今年は、新型コロナウィルス感染拡大による外出自粛の影響で、子ども達は臨時休校を余儀なくされるなど、辛い日々を過ごしてきました。また、以前として学校生活や放課後時間においても活動の制約があり、子ども達やその家族に以前のような日常はまだ帰ってきていない光景が見られます。

終わりの見えない不安が続く中、世の中を笑顔にしていきたい、子ども達にいつも通りの笑顔になってほしい、という江崎グリコ株式会社様の想いから、寄付を頂戴することになりました。

今回、頂いたのは、地域に由来する産地食材を使った高級感のある地元ポッキー・土産プリッツ、約5600本!
頂いたポッキー・プリッツは、私どものアフタースクールをはじめ、全国各地で必要としている放課後の居場所へお届けさせて頂きました!今回、私たちの運営するアフタースクールに頂戴したのは、"地元ポッキー"宇治抹茶。スーパーやコンビニで目にする、黒色のチョコレート味のポッキーと違い、箱を開けてみるとびっくり!特別感のある、子どもたちもとても喜んでいました。
(「ポッキーまだ?いつ?」がその日の流行語大賞となったアフタースクールもあったとか・・・!)
今回、頂戴したポッキーで、アフタースクールが、11月11日ポッキー&プリッツの日をどんな風に楽しんだのかをご紹介します。

【おやつで楽しむ!】
まずは、おやつとして楽しんでいる様子をご紹介!通常のポッキーよりサイズが大きくボリューム満点のポッキーにかじりつきます!一かじりした後の恍惚の表情・・・!美味しさがこちらにまで伝わってきます!こちらの写真の右側の女の子は抹茶味に初チャレンジ。何やら訝しげに食べようとする雰囲気が伺えます・・・スタッフの後日談によると無事に美味しく食べれたようです!

【ポッキーがスペシャルスイーツに!】
こちらのアフタ―スクールでは、おやつとして出すだけではなく、江崎グリコ株式会社のHPに掲載されていたアレンジメニューを参考に、個包装のクリームを駆使して、ちょっと豪華なおやつスイーツに!興奮して頬張る顔が美味しさを物語っていますね~。

【目指せ11秒11!スペシャルプログラム】
11月11日ポッキー&プリッツの日に頂いたポッキー・プリッツに絡めて「スペシャルプログラム」を用意したアフタ―スクールもありました。このアフタ―スクールでは、子ども達は目を瞑り、iPadに入れたストップウォッチアプリを使って、どれだけ11秒11に近い時間に時計を止められるかを競う「ジャストイレブン」というゲームにチャレンジ。11秒11に一番近い上位3名に、素敵なプレゼントが用意されていたそうです。
祈るような真剣な顔で狙いを定めてストップウォッチを止めます!

【動画で伝えるありがとう】
こちらのアフタ―スクールでは、動画でグリコさんへの御礼 を作ってくれた子ども達も。 iPadを駆使して、撮影から編集まで全て2年生の子が行ってくれました(下記は動画を切り取った写真)。みんなで声を揃えて「グリコさんありがとうございました!」と大きな声で御礼を述べてくれました。映像の加工の仕方にもオリジナリティが光ります。

【優しさの伝播】
最後は、 子どもから子どもに優しさが伝播していったアフタ―スクールの紹介です。

こちらのアフタ―スクールでは、11月20日「世界こどもの日」に関連させ、「友達に言われてうれしかったこと」が書かれたメッセージカードを貼って、今日だけの特別感を出して子ども達にプレゼント。すると、大人だけで準備しようとしていたメッセージカードの貼り付けやポッキーの配布を、5年生女子が自ら協力を申し出てくれました。

5年生のお姉さんから受け取った低学年の子ども達は、「ありがとう」と言いながら、もらったメッセージカードを見つめて、嬉しそうにニコニコと受け取ってくれました。「世界こどもの日」が迫る中、子ども達の優しさに子ども達自身が包まれた日になりました。今年1年間、新型コロナウイルスの影響から、様々な制約や辛い思いを感じてきた子どもたち、保護者の皆様、また子ども達をサポートしてきた現場のスタッフの皆様。昨今、ようやく感染者数が減少してきたと思った矢先で、また一部の地域を中心に感染者数が増加の一途を辿る気配も見えており、まだまだ不安があることは隠せません。

そんな中、今回、江崎グリコ株式会社様から頂いたポッキー・プリッツの寄付は、11月11日、たくさんの子ども達の「やったー!」、「嬉しい!」、「ありがとう!」が生まれ、飛び交い、笑顔がたくさん生まれた一日となりました。

子どもにとっても大人にとっても素敵な11月11日を届けて下さった江崎グリコ株式会社の皆様、本当にありがとうございました。

文・放課後NPOアフタースクール関西/米村

Recently最新の記事