Blog活動ブログ

【放課後NPOオンラインファミリーデー】いつも最前線で働くスタッフの家族へ感謝を込めて!

こんにちは。放課後NPOソーシャルデザインチームの長坂です。
今回はハロウィン間近の10月30日に行われた、放課後NPOファミリーデーの様子をお伝えします!

コロナウイルスの感染拡大に全国学校一斉休校。
そんなコロナ禍にも負けず、アフタースクールでは子どもたちの預かりやオンラインでの出張授業を全国の子どもたちに向けて届けてきました。

そして、この活動をいつも後ろで支えてくれていたのがスタッフのご家族の皆さん。
このオンラインファミリーデーはそんなファミリーの皆さん、特に子どもたちへ日ごろの感謝を伝えるために行われました。

この日の参加者は18ファミリー31人の子どもたち。ハロウィンを目前に、仮装をして参加してくれたご家族もいました。
みんなとってもきまってる!!

そしてそんな子どもたちに楽しんでもらうために用意したのが「ハロウィンお化け屋敷」と「ハロウィンビンゴ」の2つのプログラム!
どちらもこの日のためだけに作られたスペシャルプログラムです。

「ハロウィンお化け屋敷」はオンラインプログラムの進行役でおなじみのスタッフ、ぐってぃーの力作!
子どもたち自身が謎解きでストーリーに参加しながら進行していきます。
みんな恐る恐る、半分手で顔を隠しながらも、勇敢に謎を解いていきました。

「ハロウィンビンゴ」は関西スタッフよねちゃんの進行で楽しく進んでいきました。ビンゴが連発し、中には3ビンゴ以上獲得した子も!
どちらも大盛り上がりの時間となりました。
最後に代表の平岩から参加してくれた子どもたちにプレゼントのお知らせが!
素敵なものが届いたかな?

このオンラインファミリーデーは、11月、12月も内容を変えて行われる予定です。
ファミリーデーを通じて、参加してくれる子どもたちにもお家の人が取り組んでいるお仕事について知ってもらえればと思っています。

参加してくれたみなさんありがとう!来月も待ってるよ!

Recently最新の記事