Blog活動ブログ

「KOOV®」でロボット動画づくりにチャレンジしよう!プロジェクト_第4回動画上映会_子どもたちの自由な発想でつくった動画作品が大集合!

企業協働

こんにちは!学生インターンの飯田です。

2020年8月31日(月)、東京都および埼玉県のアフタースクール9拠点にて、「KOOV®」で「ロボット動画づくりにチャレンジしよう!」動画上映会を実施し、計87名の子どもたちが参加してくれました。

「KOOV®(クーブ)」は、ブロックで自由な「かたち」をつくり、「プログラミング」によってさまざまな「動き」をあたえて遊ぶソニー・グローバルエデュケーションのロボット・プログラミング学習キットです。https://www.koov.io/

今回の動画上映会は、このKOOVプロジェクトの集大成です。
これまで全3回のワークショップでKOOVの使い方、プログラミングの仕方、動画の作り方を学んできた子どもたちが、個性豊かで楽しい動画をたくさん作ってくれました!

子どもたちが送ってくれた動画をひとつひとつ見ながら、見所やこだわりポイント、大変だったことを発表してもらいました。

難しいカバのロボットレシピに挑戦した子、プログラミングがうまくできなくて大変だったと話す子、カメラワークや効果音にまでこだわった子…

ロケットで宇宙旅行を表現し、「(物語の)設定が23世紀だから、未来の音を探した」なんて話してくれる子も!

どの作品も工夫がいっぱいで感動しました。

上映中は、みんな、お友達の作った動画を真剣に見ていました。
感想を聞くと、たくさんの手が挙がります。

「音に迫力があって面白かった」
「船が波に乗っているみたいで気持ちよさそうだった」
「動物や楽器や音楽をうまく使って素晴らしいストーリーを作っていてすごかった」

お互いに面白かったところ、すごいと思ったところを伝え合って、とても素敵な時間になりました。

子どもたちは学年を超えて協力しながら、3回のワークショップで学んだことを生かして、自分たちの表現したいことを形にしてくれました。
今回の動画上映会は、そんな子どもたちが頑張った成果を発表し、お互いを認め合うことができたあたたかい場になったと思います。

最後に、ソニー・グローバルエデュケーションの方からコメントいただきました。
「KOOVで作品を作ってみて楽しかった人、もっとやってみたいと思う人―!」
「はーい!」

これからも、みんなでたくさん考えながら、KOOVでいろいろな作品をつくり出すことにチャレンジしてくれたら嬉しいです。

参加してくれた9拠点の子どもたち、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

・第1回目の様子:https://npoafterschool.org/archives/blog/2020/09/29474/
・第2回目の様子:https://npoafterschool.org/archives/blog/2020/09/29482/
・第3回目の様子:https://npoafterschool.org/archives/blog/2020/09/29623/

 

Recently最新の記事